• FOREST@Racing夏の朝練会㏌スピードパーク恋の浦!!

    ドライバーズ・カフェ・フォレストの放課後部活クラブ『 FOREST@Racing CLUB』で、夏の朝練会がありました。

    メンバーの皆さん!普段のお仕事も頑張っていて、夏バテ気味なのに・・・趣味は、別腹みたいです。(笑)

    レーシングドライバーからライン取りやアクセル、ブレーキ、ステアリングワークもレッスンして頂けます。

    しかし、趣味に没頭して熱中症になっては、シャレにならないので・・・

    短時間走行&休憩&水分補給をシッカリ取り安心の練習会です。

    そんな中、このS15シルビア、当店で約3年前購入してくれました。そのオーナーさんは!!

    総合格闘技とレーシングカートの選手  元嶋イケメン成弥 君も朝練に参加しています。

    タップリ汗をかいた後は、FORESTにてBBQで盛り上がり!

    近々4輪レースデビューをする予定のイケメン成弥 君も焼き手に徹してくれました。

    今後期待の大型新人さんです。FORC新入部員募集中~☆

    ※GTドライバー元嶋選手の弟です。

  • オートポリスサーキットAP86/BRZレースに石川選手と出場しました。

    遅くなりましたが!今月の15日にオートポリスでスーパー耐久レースの併催レースでAP86/BRZレースが行われました。

    このAP86/BRZ Raceの魅力は、誰でもレーサーになれる!!もちろん、JAFロードサービス会員に入会し、国内Aライセンスを取得する条件ですけど!(笑)

    その条件さえ整えば、JAF公式戦ならではのグリットスタートも味わえ・・・

    プロのカメラマンさんからカッコいい写真も激写して頂け・・・

    こんな目線の写真もバッチリ!!

    ベストタイムもチューニングカーに比べオートポリス2分17秒台で、腕に自信のある人だと簡単に出せるタイム!!

    レース終了後は、まるでスーパーGT並に、上位3台並べ

    立派な表彰式も行われました。

    FOREST@RACING石川選手も5年前FOREST RACINGスポーツ走行練習会から始り、各サーキット走行会、Bライセンス競技サーキットトライアル参加経験を活かし

    今では、TOYOTA GAZOO RACING 86/BRZ Race・オートポリス ゴールドカップ耐久レース・AP86/BRZ レース・岡山国際サーキットチャレンジカップレースへ参戦し楽しんでいます。

    AP86/BRZレースに興味のある方は、是非当店へお越し下さい。<(_ _)>

     

  • TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race Rd.4 岡山国際サーキット フォトギャラリー

    #131号車 FOREST@RACING石川選手!GAZOO RACING HP 👈👈ココをクリック!             フォトギャラリーに沢山載せて頂きました。

    有り難う御座いました。<(_ _)>

    苅田町 周防灘臨海工業地帯 北部九州自動車製造輸出拠点の地 初号機

    Bレース ポールポジションからのスタート!!

  • TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race Rd.4 岡山国際サーキット参戦!BレースFORC石川選手 祝優勝♬

    先に3日間の臨時休業して、お客様には大変ご迷惑お掛け致しました。<(_ _)>

    FOREST@RACING石川選手が見事、決勝Bレース優勝しました。

    1番グリッド・・・ポールポジションをゲット!!

    岡山国際サーキット!!嬉しいサプライズ盛り沢山で有難う御座います。遠くてもまた行こうと思いますね♬

    スポーツマンらしくレース終了後は、お互いの健闘を称え合う!これがスポーツマンシップ!!

    『決勝Bレースは、ポールポジションスタートとなった♯131石川裕剛選手が、ライバル勢を寄せ付けずに12周の周回を走り切りポールトゥウィンを達成した。』←※TOYOTA GAZOO Racing HPより

    優勝商品に、なんと!!美作市長賞とダンロップタイヤ1セットに優勝トロフィを頂きました。

    石川選手、お疲れ様でした。7月15日オートポリス戦も頑張って下さい。

  • スピードパーク恋の浦へ行って汗をかいて来ました。(笑)

    福岡県福津市にある、スピードパーク恋の浦へ行って来ました。ココは、福岡県にある唯一?のジムカーナー、ダートトライアルが楽しめる場所なのです。

    FORESTでは、ジムカーナーコースのサービスロード?を使い周回コースとして数台の車で走る事にしました。

    数台で走り上手な人に引張って貰いラインやブレーキのポイントが目の前で解り勉強になったりします。

    本格的なレーシングコースを走る前に速度域の低いコースだと練習に持って来いですね!!

    昔、走っていた近所の峠を思い出しながら汗をかき楽しめましたよ~☆

    ご覧のとおり、2速ギアのままで走れ、ステアリング、アクセル、ブレーキ操作に集中でき初心者の方も安全に楽しめると思います。

    興味のある方は、是非!FORESTへ

    しかし、お手軽なスピードパーク恋の浦ですが行く道中は、住宅地や通学路も有る為、騒音や交通ルールをまもり、コースでもルールとマナーを守り、トラブルの無い様に心掛けて下さい。

  • 早いもの勝ち!86/BRZ用 18インチタイヤ&ホイル激安セール!!

    新品のタイヤ&ホイルセットを激安で販売致します。

    ホイルは、軽量鍛造ホイル!!もちろん新品です。

    販売当時は、一本5万円以上の鍛造ホイルでしたが・・・

    ホイルの在庫処分セールなので、激安にします。(笑)

    はみ出さない安心サイズ!!

    もりろん!キャンバー角の付いていない純正の足回りでもはみ出しません♬

    245/45-18

    タイヤは、新商品ダンロップ DIREZZA Z Ⅲ!!(新品ですが、少し転がしで使用しました。)

    このセットで1台分、なんと・・・250,000円(税込み)早い者勝ちです。

     

     

     

  • GWは、大分オートポリスサーキットざんまいでした。(笑)

    先ずは、5月3日雑誌レブスピード走行会 レブスピードパーティーへ参加させて頂き巷で話題になっているダンロップnewタイヤ DIREZZA ZⅢTOYOTA GAZOO86/BRZ RaceプロフェッショナルシリーズCUSUCO BS 86でシリーズ参戦中の『ターザン山田』こと山田英二選手に本気ドライブ?でインプレッションして頂きました。

    その模様は、次号の雑誌レブスピードのオマケDVDで見れると思います・・・??

    そのレブスピードパーティーで20分×3セットを山田選手とFOREST@RACING石川選手で走り好感触を掴めました。

    次の4日も朝からオートポリス4輪スポーツ走行枠25分×2セットを石川選手がテスト走行を重ねましたが、現場調整は、厳しいと判断!一旦設備の整ったお店に戻り、サスペンションのセット調整と再メンテナンス!

    メカニックの佐久間店長がメンテナンス&セットアップの準備を行って、石川選手とFORC監督は、ロガーと動画で予習と復習と作戦を・・・(笑)

    5日に再オートポリスへ!!世間ではGW・・・交通安全で移動しました。

    そして3日~5日と6日の4日間で沢山走り込み新品のタイヤだったダンロップ ディレッツアZⅢ・・・

    合計50LAP以上走りこんなお姿に・・・のおかげでマシンのセットアップもイイ感じになりました。

    そして7日、予選&本戦は、プロクラスのBRZと同じピットで色々学べました。

    予選は、35台中24位・・・石川選手・・・いつも微妙な位置からスタートになりますが!!

    レースの醍醐味!それは『抜く』・・・

    例えば・・・スタートダッシュで抜く!コーナーで抜く!直線で抜く!ブレーキで抜く!この抜くテクニックは、ドライバーのスキルとマシンのスキルで可能になりますが、86/BRZRaceのようにワンメイク=イコールコンディションな車で抜くは、コーナー侵入時のブレーキング競争がメインになります。

    仮にコーナーや直線でバシバシ抜けるようだと・・・タイヤの差!馬力の差!に疑問が出ます。(笑)

    スタートからレースの前半3周目で24位から5台抜きの19位までジャンプアップしましたが・・・2ヘアでオーバーラン&スピンで数台追い抜き26位でチェッカーでした。

    今回のレースを終えて、あらためてタイヤの安定感とブレーキの安定感がレースを左右する事が解りました。

    昨年から雑誌広告にも宣伝してました無印本物『tomarina』シリーズは、tomarinaとtomarinaの2種類を用意して131号車は、tomarinaを昨年からレースで使用してます。ちなみにSとRの違いは、ドライとウエットで使い分ける感じです。

    フロントローターは、2セット目で年内このまま持ちそうです。(笑)

    リアローターは!なんと!!新車から交換無で使用して、もう少し使えそうです。

    熱に強くてローター攻撃性も少ないFOREST R tomarina S tomarina R 共にフロント¥32,000 リア¥28,000

    他にインプレッサやランサーエボ等もラインナップしています。

    懐かしい写真!86/BRZ発売当初の5年前から無印本物パーツテストを繰り返してきました。

     

     

     

  • FOREST BRZ SARD Racingターボ仕様のレブパ走行に関するお詫び<(_ _)>

    先日のブログでFOREST BRZ SARD RACINGターボ仕様をレブスピードパーティにて久々走らせる予定でしたが・・・同じGW最終日の5月7日に開催されるオートポリス ゴールドカップレースに併催レースとして、あのGR 86/BRZ Raceが開催されます。

    そのGR 86/BRZ Raceに当クラブFOREST@RACING広島支部長である石川選手がゼッケン131号車『フォレストR SPMマロ BRZ』クラブマンシリーズへエントリーしました。

    エントリー台数が、なんと!36台も・・・!!こりゃー石川選手には、頑張って上位を狙ってもらわないと!!ちなみにプロシリーズは26台もエントリーしています。合計62台の86/BRZが集まるのです。86/BRZユーザーさん!GWは、オートポリスですね~♫

    そんなこんなで、久々BRZターボ仕様で楽しむ予定でしたが、このGW期間FOREST@RACING監督業を真剣に専念する事に致しました。楽しみにして頂いていた方には、大変申し訳御座いませんでした。<(_ _)>

    3日のレブパも131号車の練習&調整で石川選手が走ります。応援宜しくお願い致します。

    お詫びに・・・2015年ハイパーミーティング㏌オートポリス時のD.C.FOREST BRZ ターボ仕様動画を公開致します。<(_ _)>

     

     

     

  • レブスピード パーティーINオートポリスヘ!!

    5月3日GW初日は、雑誌レブスピードの走行会!!

    レブスピード パーティーが開催されるので・・・

    そこで久々のFOREST BRZ ターボ仕様がショップ枠で走ります。

    そのスバルBRZに装着されてるターボキットは、SUPER GTでお馴染!

    GT500 class 2016シリーズチャンピオンSARD RACINGプレミアムターボキットを装着!!

    そのターボキットは、街乗りからサーキットに至るまで、とても使いやすい性質のキットです。

    エンジン本体の方は、手を加えずポン付けタービンなのです。

    タービンキットや他のチューニングパーツが装着されていても、改造申請や構造変更を行えば・・・

    タイヤは、PL保険にも入っている安心の国産タイヤの中でも比較的『お買い求めやすい』

    価格帯のタイヤで、最新のダンロップ ディレッツア ZⅢで、走りを楽しみたいお客様目線で選んでみました。

    時代の流れでフェンダーからツライチでなく、あえて余裕の245/40-18サイズをチョイス!!

    もちろん一般公道も普通に使える仕様なので・・・

    車検書通り4名乗車、軽量も無し・・・ロールバーは、ドライバーの身を守る安全装備!!

    なので、ターボキット+安全装備諸々で重量増しなのです。(汗)

    こんな普通の86/BRZをターボ仕様にしてオートポリス2分10秒を切れたら楽しいですね~☆

     

     

  • サーキット トライアルINオートポリス2017Rd.1

    ご無沙汰しておりました。今月の4月2日に行われたオートポリスGOLD CUP RACE第1戦へFOREST@RACINGクラブは、競技参加、ピットクル、コースオフィシャル総勢20名以上の大所帯で参戦して来ました。

    専属のカメラマンも悪天候で、写真も撮れず・・・(;^_^A

    今回、サーキット初走行のメンバーさんもチラホラいましたが、JAF公式戦は、オフィシャルも全ポストにレスキューも全て待機なので安心して走れました。

    AUTOPOLIS 86/BRZ Race Rd.1は、FOREST@RACING広島支部の石川選手が自身の赤86をあえてB車両規定に仕様変更してclass2に参戦しました。

    B車両って??興味のある方は、ご来店下さい。