• TGR86/BRZ Raceオートポリス戦へFOREST@RACINGは2台体制!!

    さて!昨年のTGR86/BRZ Race不参加でした石川マロ選手の131号車レースメンテナンス中(重設工業/医療法人森和会FORCマロ86)号!!

    手前は(重設工業/医療法人森和会FORC社長86)フォレスト中古車販売部の在庫86Racing!一度もレースへ参戦していない走行距離も25,000㎞の車両です。

    新車から25,000㎞でサーキット走行無って色々重たいものですね~!!練習と言うより慣らし運転でオートポリスへ二度ほど行きましたが1年前の古タイヤで思ったタイムも出ず・・・

    エントリーもギリギリだったので大会2日前に大急ぎでレース参加仕様に仕立て

    やっと新品タイヤ!!で走れると思ったら本番前日の占有走行では雨が降り・・・^^;

    ノリだけでエントリーした事、2年前(社長は6年前プロクラス参戦)とはレベルも上がったプロを目指すクラブマンシリーズエキスパートクラスへの参戦を少しカルチャーショックをうけながら

    それでも地元九州を盛り上げようと頑張りました!!

    今季初参加の車両に付いては、ECUチェックでチューニングECUなど組まれていないか調べられます。ワンメイクならではですね!

    そしてレース当日の13日朝!!FOREST RACINGチームは、レース部隊と『AUTOPOLIS 86 Style With BRZ 2021』出展のためイベント部隊にわかれ出展ブースの準備で大忙しでした。イベント部隊のメンバーもFOREST RACING CLUBのチーム員が自らボランティアスタッフとして切り盛りをしてもらい本当に有難う御座いました。あらためてFORCの優れた人材に感謝です。

    展示車両は、FORESTで初めに制作した8年間ノントラブルで今でも現役SUBARU BRZターボ号(左)シルバーのTOYOTA 86はAT車で昨年のAP86/BRZ Race 2クラスシリーズチャンピオンマシンを展示!!この2台を雑誌等で知っているお客様が興味津々で見学と質問をされたようでした。

    その頃、レース部隊は・・・運良く?雨も降らずドライコンディションで予選が始まり

    ↑石川選手も↓小笠監督兼選手もセットに悩みながらも最善の走りをしました。二人ともウエットでもドライでも同じようなタイムで走るっていました。GPSロガーで見ても同じような波形でコレにはチーム内でも師弟関係が現れたね~と盛り上がりました!!ww

    決勝本番前!もちろん石川マロ選手も

    小笠監督兼選手も緊張して静かにシートへ座りゲートオープンを待っていました。

    #131 重設工業/医療法人森和会FORCマロ86 石川マロ選手

    #113 重設工業/医療法人森和会FORC社長86 小笠監督兼選手

    FOREST RACINGの活動に御賛同、御協力を頂いているスポンサー様

    重設工業株式会社HPのご紹介←クリックして下さい。

    医療法人 森和会 行橋中央病院HPをご紹介←クリックして下さい。

    仲良く12番グリットと13番グリットを陣取り!スポンサーの重設工業株式会社 辰野社長もお忙しい中、応援に駆け付けて頂け、みんなで記念撮影!!

    小笠選手は得意のスタートで石川選手を含め2台を抜きましたが・・・1コーナー侵入でミスをしてに3台から抜かれるありさま!!www

    後は、地元九州勢の超接近戦バトルを楽しみ!!

    抜きつ抜かれつでしたが#113号車 小笠選手が他車から接触され戦線離脱し単独走行14位でゴール!!

    #131号車 石川マロ選手は安定の走りでポイント圏内の10位ゴール!!

    FOREST RACINGとして2年ぶりのTGR86/BRZ Raceでしたが初心と謙虚さを忘れず今後も86BRZだけでなく整備技術向上のためモータースポーツ振興へ参加致します。そのため、お店も臨時休業をする事もありますが、御理解、御協力をどうぞ宜しくお願い致します。<(_ _)>