• ブレーキパット交換とローター研磨!

    サーキットを数度、純正ブレーキパットで走ったお客様から・・・

    「初めて走った時の方が、ブレーキが効いてたけど2回目から効きが悪くなってタイムも出なかった!!」

    そうなんです!純正パットや温度域の低いブレーキパットでは、高温に耐えきれず熱で「炭化」してしまうのです。そうなったら・・・止まらくなり、ローターも歪んだり、はたまたキャリパー温度が上がり、シール類が燃えたり、キャリパーが広がったり…良くない状態になります。

    ブレーキローターが歪むと、ブレーキを踏む度にハンドルへ振動が伝わり小刻みに左右に揺れます。

    よく、ホイルバランスが!タイヤが!とか言いますけど、ブレーキを踏んで振動が起きる原因は、殆どローターの歪みが原因です。ローターの擦り減り方しだいですが、そんな時は、ローター研磨機で両面研磨すると振動も無くなり、焼きも入っているのでベストコンディションの焼き入れローターへと変身するのです。(笑)

    但し!減りすぎている許容範囲を超えたローターだと新品交換となりますので、一度当店FORESTへローターチェック無料なので来店してみては如何でしょうか?

    そして、研磨して歪みも無くり綺麗になった焼入れローターとFOREST RACINGオリジナルブレーキパットTOMARINAへ交換すると!!安心してブッ飛ばせてシッカリ止まる車へと変わるのです。

    雑誌レブスピードでも紹介して頂きました。

    おふざけキャラですが、パーツテストは、真剣です。(笑)

     

  • 86/BRZ発売から5年2回目の車検多し!!

    TOYOTA 86とSUBARU BRZを隅々まで熟知!?している当店ならではの光景です。

    昔と違い小径ステアリング(ハンドル)交換は、緩くなって、少し整備技術を持った方なら自分で交換する人も少なくは、ないと思いますが・・・!

     

    最近の車は、舵角センサーなるものが入っていて、ステアリングを交換したらABSランプが点灯!!なんて事も多々あるので御注意して下さい。もし!舵角センサーを壊すと・・・部品代3万円ほどします。

    メーターパネルには、沢山のチェックランプがあります。このチェックランプは、車両の色んな箇所にセンサーが張り巡らされていて、少しでも異常を感知したらランプ点灯します。(;^_^A

    特に86/BRZは、DIYで弄っている人も多く、エンジンチェックランプ等の警告ランプ系が点灯した車両が多いようです。そのチェックランプを消灯させたり、センサーの調整をしたりするには、車両診断機が必要になります。

    もちろんDラーさんには絶対ある機材ですが、当社にも国産車&輸入車の殆どをカバーしている診断機があるので、安心して御来店下さい。

    注意※メーターパネルに何かしらのチェックランプが点灯していると車検には不合格になります。

     

     

  • 人馬一体NDロードスターにロールバー取り付け!

    普通に一般道を制限速度で走行する分にも違いが現れます。

    ハイスピード走行になるサーキットでは、安全性と屋根のないグニャグニャなボディでは、足回りの良し悪しが分りずらいので

    ボディ剛性を上げてセットアップしないと!

    車重は、少し重くなりますが、人馬一体感と安定感は、はるかに向上します。

    オープンカーには、是非ロールバーをおススメ!!

    ボディ剛性向上で、幌のフレームの歪みも軽減されます。

  • 年度末は、車検が多いです。

    今回は、元々フォレストのデモカーだったスバル インプレッサとマーチニスモの2台が車検です。

    フォレストコンプリート車両には、『一般公道使用可能』パーツを機材の揃った分解整備自社認証工場でパーツが装着されているので、改造申請や構造変更の手続きを行うと何も問題なく車検は、クリア出来ます。

    よく『競技専用部品』の表記のパーツがありますが、どの競技に使えるか詳細を明記して頂けると、お客様も自分の出場する競技用で購入するのでは・・・?

     

  • ポルシェ・・・

    フォレストでは珍しいポルシェが約1ヶ月前からパワーステアリングホースからオイル漏れで入庫してました。

    エンジンレイアウトの関係で作業スペースが狭いため少し苦労しましたが!

    そこは!元戦闘機の整備士として主に油圧関係の修理をしていた佐久間店長にかかれば・・・(サクサク)

    これが問題のパワーステホースのカシメ部分!

    部品注文から到着までに約1ヶ月掛りました。

    お客様も代車は、必要無いとの事で助かりました。(笑)

     

    油圧で思い出しましたが・・・

    トラストさんから新しいメーターが発売されました。

    初期ロッド注文に間に合い当店に早速入荷しました。

    ブースト、水温、油温、油圧等の管理は、大切です。

    どうぞお気軽にお越し下さい。<(_ _)>

     

  • エボⅦからⅧエンジンスワップ!

    160,000kmを超えたので

    エボ8のエンジンに交換!

     

     

     

  • 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

    今年の仕事始めは、昨日1月5日から始りました。

    新年初仕事は!!

    幸せを呼ぶ黄色いスイフトスポーツにフォレストスペック車高調交換から始りました。

    車検も近いと言う事で、軽く下回りの点検も・・・

    マフラーの繋ぎ目から排気漏れを発見!

    ガスケットも色々と在庫してますので、即対応出来ました。

    フォレストでは、オイル交換や足回り交換等、リフトアップ作業時に

    ブッシュの亀裂や損傷、各部分のガタ等も点検するので、早期発見、早期整備で

    お車のコンディションを維持継続できますね。

     

    それと別にホンダフィットのナビ更新もありました。

    そんな感じで今年の始まりは、※ホットハッチ車の作業からでした。

    皆様、本年もドライバーズ・カフェ・フォレストを宜しくお願い致します。<(_ _)>

     

    ※熱い又は、楽しいハッチバックカーの事

    類似コンパクトハッチ(諸説あり)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 年末恒例オイル交換祭り!

    いよいよ年末の気忙しくなりました。

    オイル交換やスタットレスタイヤ交換等は、お早めにお願いします。