• オートレーサーSクラスイケメン丹村選手のTOYOTA86がシブカッコよくなりました。

    今年の暑い8月にTOYOTA86が納車され、86/BRZと言えば・・・フォレストへ!!で、納車されたばかりの86で御来店~そしてカスタマイズ計画!!

    艶々のブラックがお好みらしく、ホイル待ちに待って限定品を選びました。

    車高もダウンサスで程よく落としシンプルに纏まってますね!

    牽引フックは、特注でスーパーホワイトⅡに塗って頂きました。

    リアも同じく!!

    シブカッコよくなった86で丹村選手も喜んで頂けました。

    イケメン86乗り 丹村選手の紹介はコチラ

  • FOREST RACING CLUBも交通安全推進活動に参加しました。

    臨海工業地帯な苅田町、町の大きさの割には、人も車の往来も頻繁で、苅田町の所轄警察署の行橋警察署管内は、不名誉な事に福岡県内で事故発生率ワースト2みたいです。

    そこで、行橋警察署管轄内(行橋市、苅田町、みやこ町)1市2町の自治体首長、地元選出県会議員、行橋交通安全協会員、警友会、地域交通安全活動推進委員、みずほ幼稚園関係者等・・・が参加しました。

    会場のコスタ行橋上空は、県警のヘリコプターまで来てました。

    等の中に、レースマシンでサーキットをブッ飛ばすけど、街中では安全運転を心掛けているFOREST RACINGと西日本工業大学 学生フォーミュラ サークルも参加して来ました。(笑)

    苅田町交通安全指導員さん達の後ろに並んで、交通事故リデュース50日作戦の出陣式に参加しました。

    しかし、FOREST RACINGにとって交通事故リデュース50日作戦出陣式後が本題!!苅田町内交差点の事故ワースト1と2の交差点間歩道の草刈り作業を普通の釜より3倍の速さで刈れるはずのこの赤い釜でやるつもりでしたが・・・写真でも分かるように!この草を見て心が折れました。(ポキッ)

    なので急きょ、my草刈り機をフォレストに取りに戻ってバリバリ刈りました。

    今回苅田町の主要道路国道10号線ですが、草刈ボランティアに参加して頂いたトヨタ自動車九州株式会社の皆様は、宮若市からわざわざ来て頂いていました。道具も持参され作業も早くすみました。有り難う御座いました。

    この草刈ボランティア活動は、国土交通省と行橋警察署交通課の指導の下、上り車線にて行われました。

    その作業中に新聞社の取材も・・・没頭して気が付きませんでした。(-_-;)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    草刈大作戦参加団体(順不同)

    トヨタ自動車九州株式会社、株式会社DCFグループ、苅田町交通安全指導員会、西日本工業大学 学生フォーミュラサークル、JAFモータースポーツ加盟クラブ FOREST RACING CLUB