• FOREST RACING CLUB特別走行会!!(FOREST CUP)

    12月10日にオートポリスで、開催されたFOREST CUP!到着時は、少し曇り気味でしたが、晴れ男集団のFOREST RACINGなので余裕をブッこいてました。ww

    走行前のドラミもサーキット走行、初心者の方のも解り易いように『コース図、フラッグ、』そして今回、新たに導入された新兵器!小6の息子が精巧に作ってくれた『段ボールマシン2台』を加え・・・

    FOREST RACINGドライバーの石川選手と境選手が実際に起こったコース上のトラブルを精巧に作られた段ボールマシンで再現!www

    それをFOREST RACING コースオフィシャルA1ライセンスを取得し更にスキルアップを目指して11月には、レースデビューも果たした岡村選手の見事な旗捌きで捌きながら解り易く説明しました。

    そんな喜劇的な・・・いやいや真剣なドラミを終えて外へ出ると!!見事に降ってました、雨が・・・

    しかし、参加された皆さんは、雨は雨で楽しいん出来ま~す~♫ なんて前向きな!!

    でもヤッパリ緊張はMAXでした。

    FOREST RACING CLUB特別走行会へ参加の皆さま、お疲れ様でした。

    来年も特別な方を御招待させて頂きますので、都合の合う方は、御参加して下さい。<(_ _)>

     

  • スタートからゴールまで、オンボード映像で見るAP86/BRZ Race FOREST RACINGのすべて!!

    やっと動画編集をどうにか出来るようになりました。(笑)

    先日のオートポリス AP86/BRZ Raceで、FOREST RACING CLUBドライバー#36号車 マロ石川選手の86に前方と後方を映す車載カメラを搭載!!そして#24号車 境選手の86にも前方を映すカメラを搭載して、その3画面を編集してみました。

    マロ石川選手は、トップ集団に喰らい付く気迫の走りで上位でバトルを繰り広げてますが、一方、境選手は、危なげのないマイペース走りで、これからレース出場を考えている方達のお手本になれば嬉しく思います。

    ※スタートからゴールまで、ノーカットにつきヌク場面あり、音量を下げて、家の人に見つからないよう1人でこっそり見て下さい。(笑)

     

     

  • AP86/BRZ レース予選、決勝のすべて!!(最後にオモシロ動画あり)

    ついにAP86/BRZ予選&決勝当日の11月5日早朝から始ります。

    S耐みたいな全日本戦とかのBIGレースと違い地方戦は、日曜日の1日で、予選と決勝を行います。遠方からの遠征組は、非常に助かりますね~☆

    その代り、朝が早い!!まだ月もある少し薄暗い時から受付や公式車検が始まるのでした。

    朝日が眩しいぜ・・・オートポリス!標高800㍍~御来光~☀

    この時、気温4~5℃・・・保養所に止めてた車のガラスは、霜で凍ってました。(笑)

    FOREST@RACINGエースドライバーの石川選手は、前日の練習走行で、何かを掴めたみたいで、予選もトップバッターでコースインしました。

    前戦までのタイムは、2分17秒とか18秒台で安定してたので、封印を解くには良い頃と思い解いたところ前日の練習走行で、いきなり2分15秒台を連発!!この調子で『やっちゃえマロ』と言ったとか言わなかったとか・・・(笑)

    予選、封印を解かれた石川選手は、速かったが!他の選手も速かった!!しかし、14秒台に5台が入る混戦!これだと決勝レースが盛り上がり、見る側も楽しめるレース展開になるのでは・・・!?

    無事に予選も終わり、グリット順も決まったところで、本番までにFOREST RACING 5名は、プロドライバー気取りで、雑誌の取材も・・・(笑)

    さて!決勝レース JAF公式戦ならではのピットからのピットレーンへ!走行会では、味わえない優越感!!←わかる人だけわかる。(笑)

    これぞレースって感じの絵図らです。←わかる人だけわかる。(笑)

    それでは、当クラブの選手紹介を~☆

    FOREST@RACING エースドライバー#36号車 石川選手 40歳 サラリーマン 独身 昨年のclass2 リフェンディングチャンピオン!このレースもクラス2位以上でチェッカーを受ければ、2年連続のシリーズチャンピオン!!石川選手 ミスなくガンバレ―ヽ(^o^)丿

    FOREST@RACING 元全日本ラリードライバー #63号車 出原選手 年金サラリーマン  今回初参戦!!ストイックな出原選手、いつでもラリーに出れる様に、スピード域の速いサーキットで鍛えています。(集中)

    FOREST@RACING  #24号車 境選手!生涯FF乗りと決めてたけど、愛する奥様の86で2度目の参戦、FRで恐る恐る走ってます。(笑) その証拠に境選手、スイフトスポーツに乗った時の方が86より速いです。(爆)

    FOREST@RACING #54号車 辰野選手 株式会社 重設工業 代表取締役 社長、今回初参戦!昨年までヴィッツレースに出場してましたが、ステップアップして86/BRZ レースへ! そもそも辰野選手の舞台は、夜の博多中州でしたが・・・(笑) 健康の為と社員さんの福利厚生の為に舞台をオートポリスへ移し、社員さんともモータースポーツを通じ、イイ汗を一緒に掻き、人を大切にする社長です。(見習うべき経営者様です。)

    FOREST@RACING #131号車 岡村選手 29歳独身 某N産九州工場勤務(笑) 広島に住んでましたが、岡山国際サーキットで、ドライバーズ カフェ フォレストに出会い毎週お店に来る様になったので私曰く『苅田に引っ越して来たら~』の一言で本当に引っ越して来ました。(爆) 

    そんな岡村選手は、マジメでレースが好き ドライバー国内Aライセンスを取得しコースオフィシャルライセンスA1も取得した本物のレース好きです。 今後は、FOREST RACING CLUB主催 Bライセンス講習会の講師も彼が務める予定です。

    そしてレース スタート!波乱の幕開け~!

    終始上位は、レースバトルを繰り広げ、見ている側もハラハラドキドキで見守ってました。

    そしてエースドライバー石川選手の最終戦で『やっちまった動画』をご覧下さい。(笑)

    長々ご覧下さって、有難う御座いました。FOREST RACING CLUBは、これからもモータースポーツを通じ身体を鍛え社会に適したスピードに対応し、先見を持った人材育成に努力してまいります。どうぞ今後とも御理解、御協力をお願い致します。