• お買得なFORESTコンプリートカー販売のお知らせ!!

    1台目は【86のAT車は遅いのか?】で実証実験的にコンプリートされたTOYOTA 86 GTグレードのAT車です。

    合法車両なので車検も楽々OK!!試乗もOK!!

    フルバケットシートやメーター類も!!AT油温計も!!

    雑誌にも随分取り上げられました。

     

     

    ↓↓↓の動画は、コンプリート後、大分県竹田市直入町にあるFOREST RACINGテストコースのSPA直入サーキットを貸切で走行テストをしてみました。

    テスト走行後に少しづつアップデートを繰り返し公式レースへチャレンジしています。

    もちろん、普段乗りも普通に問題なく乗れますよ~☆

    ロールゲージは慣れると乗り降りも楽です!!

    オイル管理もメンテナンスもシッカリされているので安心です。

    普段乗りなら純正ホイル!サーキットを走るなら16インチのホイルもあります。お気軽にご相談して下さい。

  • 2022オートポリスゴールドカップ第1戦は17台!!

    4月になり20周年を迎え少し慌ただしくなり、遅くなりましたが、3月20日に開催されましたオートポリス ゴールドカップ レース開幕戦でした。いつものように前日入りで19日の土曜日にオートポリスへ登頂したものの・・・19日土曜日の前日、占有走行は、ウエットコンディション!!

    普段から『練習をしない奴ら』と言われている週末サンデーレーサーなFOREST@RACING軍団ですが・・・(練習したいけどみんな忙しくて行けないだけです)前日の占有走行も数周走っただけで今年から変わったニュータイヤの特性とか解らずのまま、夕方前にはFOREST RACING保養所へ・・・

    いつもお世話になっている【 #うかれ亭 】さんに早々とお願いしておいて・・・食べる&飲む時の段取りはテキパキしておりますwww

    FORCの拠点、苅田特性ホルモン鍋(※もつ鍋では無いです)赤身の牛肉・牛丸腸・しま腸・キャベツ・筍・きのこ類等々をニンニクと焼肉のタレのみで味付けした苅田ローカルグルメ!!これが簡単に作れて大評判でしたwww

    クラブ内では、レースよりこの前夜祭を楽しむ為にレース参加したりお手伝いをする人が多いようです!!^^;

    しかし!この日は、早くから前夜祭が始められたので寝るのも早く、スタミナ満点の苅田ホルモン鍋のおかげもあったのか?目覚めも良く体調もベストコンディションでした。

    そしてレース当日のオートポリス ゴールドカップ レースは、晴天となりドライバー達も久々のレースを楽しみに予選準備に取り掛かっていました。

    ゼッケン131号車、石川マロ選手!昨年までと同じ仕様なら3クラスでしたが、今年から長年使い古したGR86/BRZ Race用の車高調をクスコFORESTspec車高調へ交換しAP86/BRZ Race 4クラスでエントリー!!

    ゼッケン113号車、カントク小笠選手は、唯一新型BRZで2クラスでエントリー、タイヤも新型GR86/BRZ Raceのレギュレーションでダンロップ ディレッツアZⅢ(215/45-17)純正サイズ!!ホイルも純正アルミホイル!!!久しぶりのレース専用ではないハイグリップラジアルタイヤでのレース参戦なので不安な気持ちでした。

    今年から旧型86/BRZはブリジストン ポテンザRE71RSワンメイクになりました。昨年まで使っていたダンロップβ02とタイムも変わらずなタイヤです。

    予選の結果は、以下の通り↓↓クラス4 石川選手1位  クラス2小笠選手1位(このクラスは1台だけなのです・・・)ww

    決勝レースは予選の総合順でグリッドに並びます。石川選手は2番グリッド(クラス4)

    小笠選手は、4番グリッド(クラス2)

    安井選手は6番グリッド(クラス4)

    今年デビューの松永選手は8番グリッド(クラス4)

    植田選手は自身の車両で初参戦!9番グリッド(クラス4)

    さつき選手は17番グリッド(クラス4)

    今年からエントリー台数も17台に増えスターティンググリッドも賑やかになりました。

    1番グリッドの選手が痛恨のスタート違反で10秒ペナルティ!!勿体無かったですね!!

    小笠選手は、いつものロケットスタートで4番手から2番手へジャンプアップ!!

    しかし・・・タイヤグリップの違いでコーナースピードが遅いため石川選手にインに入られ3番手に・・・

    今年のオートポリスでは、TGR新型GR86/BRZ Raceは開催されませんが、今後の為に新型BRZでデーター取りをするため10周回レースをしました。

    その後は、安定の石川選手総合1位と小笠選手2位でレースを楽しみました。

    決勝レース正式結果は以下の通りです↓↓

    クラス2は1台なので小笠選手1位!!

    クラス4は、石川選手1位 松永選手2位 植田選手3位、表彰台をFOREST RACINGで独占出来ました!!

    レース後の公道車検も無事に終えました。

    気になったダンロップ ZⅢですが、空気圧の調整と路面温度の相性が良かったのか?ちゃんとレース出来ました!!

    走行後のタイヤカスもほぼ無で摩耗もキレイに減ってます。

    レースを終えて・・・

    普段仕事を頑張って、時々自分へのご褒美で週末サンデーレーサーになれるサーキットは格別のものがあります。特に公式戦では、レースオフィシャルさんが沢山いてフルポストでレスキュー体制も万全です。走る側もスポーツとしてルールとマナーを守ればサーキットを安心して走れます。これからもサーキット関係者の皆様やエントラントの皆さまのご協力で公式レースを楽しめる事を願います。有り難う御座いましたm(__)m

     

    おまけ動画

    オートポリス エントラントもりあげ動画!!

     

  • オートポリス様から盛上げて頂きました!!m(__)m

    2月13日極寒の土砂降りだったFOREST CUP走行会後に撮影して頂きました。

    普段はエントラントチームとしてオートポリスたSPA直入サーキットを盛り上がるようにFOREST RACING CLUB全員で頑張っています。

    これからもモータースポーツの裾のを広げて楽しめる環境に取り組んで行きたいと思います。

  • 【変更】SPA直入タイムチャレンジは2月27日に変更になりました。

    新型コロナウイルス第6波が猛威を振るっているため、2月27日へ変更致しました。

    それ以外は、同じ内容です。沢山のエントリーお待ちしております。

    ↓↓↓SPA直入タイム チャレンジの内容をご確認下さい。

    こちら☛☛SPA直入タイムチャレンジ概要☚☚こちらを確認して下さい。

     

    ↓↓↓遠方の方でも無理のないタイムスケジュール

     こちら☛☛タイムチャレンジ タイスケ 2022-0227☚☚こちらを確認して下さい。

     

    ↓↓↓エントリーされる方かんたん!!

    こちら☛☛ エントリーフォーム ☚☚エントリーの方はこちらからお願いします。

     

    ↓↓↓こちらも確認お願い致します。

    こちら☛☛ サーキット施設とその破損について☚☚こちらを確認して下さい。

  • SPA直入タイムチャレンジ 開催延期のお知らせ

    2月6日に予定しておりましたSPA直入タイムチャレンジは、新型コロナウイルスの感染が拡大している状態を鑑み、延期することといたしました。

    新たな日程は、2月27日へ変更いたします。スケジュール等々は、そのままです。

    何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

    令和4年2月

    株式会社DCFグループ  代表取締役 小笠正範