• 2020年の準備開始しています!!

    最近TOYOTA 86やSUBARU BRZの中古車両の仕入からカスタム販売が増えてますが!!

    仕入れた86&BRZの中古車両の殆どが・・・なんとなく本調子ではない物が多く、走行距離も5万~6万キロ、年式も5年から6年前の車両ですが!そんな車両を手放した前オーナーさんは、多分・・・【最近なんか楽しくないなぁ~】と思い買換えを考え乗り換えたのではと想像します。

    しかし原因は、メンテナンス不足や最近の車の特性を知らないで、ただ乗っているだけではないでしょうか!?最近の車には、各センサーが沢山増え、そのセンサーが何かしらの衝撃や正しくない働きを感知するとそれをECUが記憶して『この車どこかおかしいよ~』と判断されセーフモードになるようです。

    当社では、初回発売の2012年4月発売開始から導入し過酷なサーキット走行を繰り返し車両トラブルを何度も経験して原因と解決策や対策を行ってきました。そのノウハウと経験値で!調子が悪い車両でも即座に原因が判明して本調子に戻るのです。

    FOREST代表曰く【新型車は弄り倒す前に車両本来の特性を知る】が今となっては生かされているように思います。

    と前置きが長くなりましたけど!!ww

    中古で仕入れた86のマフラーはトラスト車検対応品が装着していました。肝心要な点火プラグなんか新車時から一度も変えた形跡もなく!!

    他にも色々ありましたけど・・・www

    この車両もオートポリス2020ゴールドカップ レース AP86/BRZ Race車両へとカスタムされ当社の経験豊富な喜屋武工場長がシッカリ点検整備を行い音量測定をして陸運局にて登録、車検検査新規ラインで合格しました。

    この黒86もまたもやAT(オートマチック)レースへ出場の意思を固め色々覚悟を決めたドライバーさんは、女性!!

    自ら当社へ足繁く通い計画を立ててきた女性ドライバー!!赤と黒で意思との強さと行動力が伝わります。コミニケーション能力も高く、当社女性ドライバーの先駆者、さつき選手とも仲良くなり女子トークも弾んでいました。www

    タイヤも86/BRZワンメイク用で8日のオートポリス FOREST CUPでサーキットデビューして来年に国内Aライセンスを取得予定!!その前に彼女の周りには、協力者も多くいるみたいなので、ご家族や職場の仲間や友人に応援されてレース参戦になるようです。どのスポーツも選手の周りの人からの応援と協力で成立つもので選手本人は、特に謙虚さと感謝の気持ちが必要です。

    大きな段ボールには、キャロッセ セーフティ21製 AP86/BRZ用ロールゲージとFORESTオリジナルセッティングを施したクスコ製車高調を取り付ければナンバー付レース車両の完成です。

    それとヘルメットやレーシングスーツ等の装備品一式も当社にて採寸し注文して頂けました。

    全てを当社に任せて頂けた、この女性ドライバーの覚悟と志にFOREST RACING CLUBは、この選手を全面的に協力をさせて頂きたいと思います。2020年オートポリス ゴールドカップAP86/BRZ Raceに楽しみが増えますね!!初めは、誰でも遅いのです!!

    余談ですが、某サーキットのセフティカー制作も依頼して頂けました。末永く御使用下さい。有難う御座いました。

  • 2019オートポリス ゴールドカップレース最終戦FORCの全て!長編です。ww(さつき選手86レース動画付)

    オートポリス ゴールドカップレース最終戦のレースコンテンツ(JAF 地方選手権 スーパーFJレース 第5戦)(ツーリングカー・VITA第4戦 2時間耐久レース)(AUTOPOLIS 86/BRZ 第4戦)に併催レースとして(ホンダN-ONE OWNER′S CUP Rd,13)が開催されました。

    先ずは、当店ドライバーズ カフェ フォレストのJAF加盟クラブ FOREST RACING CLUB(FORC)からAP86/BRZ Raceへ

    #24  境 さつき (重設工業FORC/D.C.フォレスト 86)

    #36 石川 裕剛 (セントラル交通/重設工業FORC マロ86)

    #54 辰野孝志 (重説工業FORC BRZ)※エントリー後、仕事の都合で残念ながら欠場しました。

    #131   岡村智明 (重設工業 西日本工業大学FORC BRZ)

    #300 園田直人 (SOD-1 Pius FORC AT86)園田選手レース初参戦!!

    ツーリングカー2時間耐久SS3 classへ

    #131 中村智景&境さつき (SPM/FORC女子部スイフト)中村選手もレース初参戦!!

    レース本番の前日16日の占有走行から準備して、いつものように2日間お世話になるピットの清掃から始めります。

    #300 園田直人選手は、国内Aライセンス取得したてのマジメで好青年な25歳!!(ステッカーを張るのは少し苦手ぽいのでFORC松坂選手、今回はピットクルーにお手伝いして頂きました。)ww

    万能オイル添加剤SOD-1のメーカーD1ケミカルの社員さんでエンジンオイル・オートマチックオイル・デフオイルはトヨタ純正オイルにSOD-1を注入し過酷な条件のレースへ参戦する事でSOD-1の性能を実証テストします。

    そうなんです!!SOD-1号は、オートマ86&BRZ乗りの期待?を背負ってあえてAT車で参戦しました。ただ、園田選手はサーキット走行経験が今回で3度目・・・1度目は当クラブの走行会FOREST CUP走行会…2度目はAライセンス講習会の模擬レース…3度目が前日の占有走行となりました。

    テスト車両も兼ねたTOYOTA AT86には、エンジン油圧&油温計・水温計・ステアリングの前には、AT油温計を配備し油脂類の温度管理をしっかりします。

    3度目のレース前の占有走行では、丁寧な運転で定評な#24 境さつき選手が園田選手を先導して基本走行ラインを伝授してタイムも予選をクリアーできるくらいで走行していたので安心しました。ww

    そして86/BRZで参戦するさつき選手は、なんと!!FORC女子チームでツーリングカー2時間耐久レースへも中村智景選手とペアを組み出場するため、86/BRZとツーリングカーをダブルエントリーし!今回初レースで経験不足な中村選手と1時間の占有走行を走る準備を小笠監督や・・・

    FORC喜屋武チーフメカニックにピットクルーも練習走行での中村選手のペダル操作に少し不安を感じながらコースへと送り出しました。(^_^;)

    1時間の占有走行では、2名の女子は無事に走行を終えドライバーチェンジもスムーズにできたので安心して前日の占有走行を終えたのでした。ホッ

    そしてFORC保養所へ夕食を取りながらお手伝いのピットクルーも続々集合!!本戦の打合せとレースの流れのおさらいと動画や走行データーのチェックを欠かさず、次の日は公式車検も朝が早いのでマジメに10時に就寝しました。www

    いよいよレース当日!!朝6時半に・・・まだ真っ暗なオートポリスに明かりを灯し思ったより寒さもなく

    それぞれ車両の準備をしていたら・・・

    夜明けと共にとても良い朝をチームで迎えれました。

    そしてAP86/BRZ Race公式予選!!#36 石川選手は、4年連続シリーズチャンピオンをかけ予選アタックに挑みます。

    #24 境さつき選手!ご家族とお友達も応援で来て頂け旦那(3年前AP86/BRZ Raceと4年前TC Race参戦ドライバー境選手)さんのサポートで、さつき選手!この時点で年間シリーズ4位なのでスタートグリッドを少しでも前へ気合が入ってまっす!!

    #300 SOD-1社員 園田選手も初公式予選~☆ 意外に肝っ玉が据わって落ち着いているように見え将来が楽しみな若手です。

    ピット奥から二番手#131 岡村選手は、前日の保養所で監督からドライビングの指摘を受け、それを実行できたらタイムアップできるとプレッシャーを掛けられての公式予選でした。www (今回4台のエントリー色がバラバラ・・・)

    公式予選も無事に終わり、いざ公式レース本番へ!!

    見事トップタイムを叩き出した#36 石川選手は1番グリッド

    #131 岡村選手は、前日に監督の指摘通りドライビング操作を変更したらタイムアップして予選3番手で3番グリッドへ

    #24 さつき選手は、惜しくも4番手の4番グリット・・・しかし今回の彼女は気合が違いました。www

    #300 園田選手!初出場ながら予選タイムも安定して7番手の7番グリッド!!無理せず淡々とレースを楽しんで下さい。ww

    最高にレース日和で気持ちの良いオートポリスサーキットでした。

    そしてレース本番スタート!!

    石川選手の後ろに岡村選手と思いきや!!5番手スタートの#中嶋選手がロケットスタートを決め2番手にジャンプアップ!!・・・ん??  よく見ると、さつき選手も岡村選手を抜いて4番手に!!気合が入ってます。

    そんな感じでゴールしたみたら・・・PPスタートの石川選手がそのままトップチェッカーで優勝と年間シリーズもゲット!! さつき選手がなんとレース中に2台抜きをみせ、2位チェッカー!!年間シリーズも大逆転の2位で今シーズンを終えました。(最後に、さつき選手のレース動画があります。)

    謙虚な石川選手は、謙虚にシャンパンファイトをさつき選手もお見事2位獲得おめでとう御座いました。なんとなく石川選手の1位より盛り上がったのは内緒です。www

    その後、ツーリングカー・VITA2時間耐久レース予選で86レースとダブルエントリーした、さつき選手と若手新人ちかげ選手の2人がSS3 class 1台ですが若手育成のためのエントリーでした。

    そんな完走目的なFOREST RACING女子チームへの応援は、今までで一番の応援団が集まって頂きグリッドも大盛り上がりました~☆ 沢山の応援と差し入れ本当に有り難う御座いました。<(_ _)>

    耐久レースならではのローリングスタート!安定の最後尾に一台だけ天井の高い車両!!ww

    見た目も可愛いスイフトスポーツ~☆女子ウケしていました。

    第1ドライバーのさつき選手から第2ドライバーのちかげ選手にスムーズなドライバーチェンジも問題なく出来ましたが・・・!!経験不足だったのか・・・ちかげ選手、不安だったペダル操作ミスでコースアウト!!スポンジバリヤーとガードレールにヒットしてサスペンションアームを破損しそのままリタイヤとなりました。

    ちかげ選手にケガはありませんでしたが、デビューレースで痛い経験をした事で、今後彼女は成長してくれるとチーム全員が期待してます。そして今回のレースエントラントの皆様とレスキューオフィシャルの皆様、大変ご迷惑をお掛けしてすみませんでした。

    お待たせ致しました。AP86/BRZ Race 最終戦 FOREST RACING さつき選手の86GTグレードB車両レース動画をスタートからゴールまで全てです。

    この動画でレースやモータースポーツに興味を持った方は、どうぞご遠慮なくFOREST RACING CLUBの本拠地D.C.FORESTへお問い合わせ下さい。最後までご覧頂き有り難う御座いました。<(_ _)>

     

     

  • オートポリス 2019 ゴールドカップ レース 第4戦は11月17日です。

    2年ぶりにオートポリス TC(ツーリングカー)2時間耐久レースにスイフトスポーツで出場します。

    それもForest Racing Club女子ドライバー(AP86/BRZ Raceでおなじみ !さつき選手とBライセンス競技オートポリス サーキットトライアル出場して、10月に国内Aライセンスに昇格した新人、ちかげ選手)の2名でドライバー交代をしながら走ります。

    その前に、二人ともスイフトのレーシングカーで練習と色々調整をするためオートポリスへ!!

    コースライセンスで走れる4輪スポーツ走行枠に新人ちかげ選手を86で、さつき選手が先導してコースインします。

    普段はVitzのM/T車を乗っているちかげ選手ですが…レーシングガーに改造されいるスイフトのコーナーリングGとシフトワークに苦しんでいるようでした。ww

     

    走行終了後は、この日カメラマンとして同行した苅田のフォトグラファーのS氏がピットの掃除を率先して頂きました。有り難う御座いました。(S氏曰く・・・遣りっ放しで帰ったら行けんよ~!!)www

    帰路の途中に美味しいソフトクリームを食べながら女子トークも盛り上がりましたとさ・・・www

    おまけ~♫  10月に開催されたオートポリス ゴールドカップレース第3戦の模様がJAFスポーツWEBページに掲載されています。↓↓↓をクリックしてみて下さい。

    JAFスポーツWEBページにも詳しく掲載されました。

  • JAFスポーツ誌にオートポリスサーキットトライアルが掲載されました。

    モータースポーツ選手なら【JAFスポーツ】掲載して頂けると大変名誉で嬉しい事です。

    先ずは、FOREST RACINGを支えモータースポーツを謙虚に盛上げてきたCLUBの皆さんに感謝します。

    さて、九州オートポリスでは、今まで脚光を浴びる事の無かったオートポリス サーキット トライアル競技(以後CT)が!!5ページにわたりJAFスポーツ紙に取り上げて頂けました。その内容は、CT参加者の殆どがJAF加盟クラブ FOREST RACING CLUB(以後FORC)からエントリーだった事から始まりました。

    なぜ?FORCがサーキットを主体としたモータースポーツに力を入れるのか??それは単純に高速道路では出せないスピードをサーキットでは出せるから!!ww

    その代わり、老若男女問わずルールとマナーを理解し、それを守り速く走ると周りから評価され、ましてや褒められる・・・な~んて楽しい事でしょう!www

    そんな事を考えるとサーキットトライアルはモータースポーツの入り口的競技で敷居も低いです。

    FORCの競技参加車両は、株式会社DCFグループ・認証整備工場D.C.FORESTで整備士資格を持ちレーシングメカニック経験豊富な喜屋武工場長が念入りに点検整備し、ドライビングレクチャーは、多種多様な車両で全国のサーキットを走りスキルを上げてきた国際ライセンス取得の小笠代表取締役 兼 監督が安全に速く走るための説明を初心者でも解りやすくします。サーキットマナーやルールにライセンス取得の流れ等…FORC事務局兼ドライバーのさつき選手やレース競技経験者・トライアル経験者が親切丁寧に説明します。

    余談ですが・・・レース後、恒例2年に一回の車検に行ったら、そのまま問題無く合格しました。競技に使用している車両なので普段からメンテナンスもバッチリで車検代も10万円以内で収まります。

    最後に・・・今は大丈夫と思っていても…そのうち誰もが高齢者ドライバーになります。便利な車に少しでも長く乗ろうと思うなら今のうち謙虚に自分自身を鍛えて安全運転・交通安全に貢献しては如何でしょう!

  • オートポリス86/BRZ Race series 2クラスとわ何ぞや・・・??「雑誌(XaCAR 86/BRZ magazine 017/交通タイムス社発行)にも掲載されています」

    今年で4年目のJAF公認レース!!オートポリス86/BRZ Race series (通称:AP86/BRZ Race)も4年目に突入し!その4年目も11月が今年最後のシリーズ最終戦!!

    そこで5年目に入る前からAP86/BRZ Raceを大袈裟にPRをしてしまおうと思い書いております。ww (赤文字はリンクが張られてます)

    先ず、4年目に入って何となく解ってきたこと①情報が乏しい②敷居が高い③毎戦タイヤ代にお金が掛る④ライセンス取得やモータースポーツの事が解らない…などなど!

    確かに参加している方は普通にJAF競技規則・車両規則やオートポリス一般競技規則書2019年ゴールドカップレース大会特別規則を読みあさり、解らない事は、競技を主催しているオートポリスクラブへ問い合わせして確認をしてレギュレーション&ルールを把握してJAF公式自動車レース競技に参加させて頂いています。

    「雑誌(XaCAR 86/BRZ magazine 017/交通タイムス社発行)にも掲載されています」バックナンバーをご確認下さい。←交通タイムス社 様HPへGO!!

    ①情報が乏しい→オートポリスHPにもシッカリ記載されていますし雑誌にも掲載されています。

    ②敷居が高い→敷居は各々の気も持ちようで高いと思えば高く・・・低いと思えば低いものです。公式レースはレギュレーションで弄れる範囲が狭いです。ww

    ③毎戦タイヤ代にお金が掛る→全戦参戦しなくても無理のない程度でスポット参戦でも良いと思います。

    ④ライセンス取得やモータースポーツの事が解らない→親切にJAFモータースポーツHPに登録クラブ・団体の一覧があります。その中から実際にレース参加クラブや定期的に走行会・練習会を開催しているクラブや団体へご相談下さい。

    「雑誌(XaCAR 86/BRZ magazine 017/交通タイムス社発行)にも掲載されています」←クリックで交通タイムス社様HPへGO

    先日もAP86/BRZ Raceを目標に中古86AT車を購入して準備を進めていると・・・86 Racingグレードでないとレースに出れないと根も葉もない事を言われてショックを受けた方がいました。(何度も言います!AP86/BRZ Raceには出場できます!!)www

  • 2019ゴールドカップレース 第3戦 『AP86/BRZ Race Series第3戦 決勝』

    この日2レース制で体力の限界!?

    午前中にAP86/BRZ Race 第2戦が行われ午後からAP86/BRZ Race第3戦が開催されました。

    予選グリットは朝いちの予選で其々のファーストタイムが第2戦!セカンドタイムが第3戦のグリッド順で決まっていました。#36石川選手は2番グリッドからスタート!!監督から作戦をボソボソっと・・・ww

    #31植田選手はレースデビュー初日で2戦目!!www

    #24さつき選手はお友達の応援団が増えてました。

    #54辰野選手は、重設工業の社員さん達が応援です。

    #131岡村選手の応援に地元苅田町チーム!!ww

    2戦目の植田選手の会社の後輩さんが今回カメラマンを引き受けて下さいました。隅Dさん有難う御座いました。<(_ _)>

    ん!・・・第2戦より台数が少ないような・・・?? そうなんです!第2戦の1周目に第二ヘアピンで2台がクラッシュしてしまい!そのままリタイヤとなりました。第3戦は7台でのレースとなり、当FORCの5台はクラッシュにも巻き込まれることなく無事に全車出場出来ました。

    少しさみしい台数ですが今後、増える予定の86/BRZ レース!!いよいよ第3戦スタート!!

    第2戦でタイヤ温存に努め、この第3戦も2番グリッドからスタートを決めてアウトラインから大外狩りで抜きに出たFORCレース部会長 石川選手・・・作戦はいかに!!

    3番手以降もクリーンスタート!ん~ジェントル!!

    あれ・・・?岡村選手が写ってない??ww いつも一人だけラインが違う気がします。www

    石川選手!トップで帰って来ました。

    2位の選手は、前戦でタイヤを酷使したのか??

    各コーナーの立ち上がりでアクセルを踏めないような・・・!?

    植田選手は、少しレース慣れしたのか?第2戦以上にプッシュしてました!!

    さつき選手と辰野選手も見応えのあるレースでした。

    岡村選手は終始マイペースで頑張っていましたよ~☆

    そんな感じでAP86/BRZ Race第3戦もどうにかFORCレース部会長 石川選手がトップでした。2位の選手も石川選手に『良い勉強になりました』と謙虚に握手を交わしました。これぞスポーツマンシップ!!

    石川選手をAP86/BRZ Race 2class 3年連続シリーズチャンピオンに輝かせた36号車!!車の仕様はGR86/BRZ Race仕様にプラス信頼できる車検対応アフターパーツを追加した程度の車両です。みなさんの乗っている86/BRZでも制作が可能でFORESTでは、86/BRZに関して豊富な整備経験とレースデーターも沢山あります。

    モータースポーツに興味のある方は、是非!ご相談下さい。ライセンス取得からサーキットトライアル・レース参加までフォロー致します。

    終わりに・・・

    今回のゴールドカップレース中は、気温も高く競技参加の選手達の体調を一番心配しましたが、チームの準備した冷却装備や経口補水液等で体調不良を訴える選手が出なかった事に安堵し無事に帰れました。選手をはじめサーキット関係の全ての皆様、大変お疲れ様でした。<(_ _)>

     

  • 2019ゴールドカップレース 第3戦 『AP86/BRZ Race Series第2戦 決勝』

    見応えのあるレースらしいレース!!

    予選は、いつもの石川選手らしくスロースタートで2位・・・

     

    予選1位の選手は、今回がレースデビューらしいが、普段はオートポリスでチューニングカータイムアタックの方でした。随分熱心に練習をされてました。

    その一方・・・2番グリットの石川選手は胸を借りるつもりで頑張りまっす!といつもながら謙虚な姿勢・・・

    #31の植田選手も今回がデビュー戦!!オートポリス走行歴も数えるくらい!!そのチャレンジ精神にGR用白86も所有しているオーナーの石川選手も快く86を貸出しました。

    そして見事にスタートを決めた石川選手・・・

    2番グリットから少し前へ・・・

    1コーナーアウトから仕掛け・・・

    同門対決!辰野選手と植田選手!!

    全車、無事に1コーナーをクリアーして石川選手がトップに!!

    これも同門対決!岡村選手とさつき選手!!

    スタートから1周回して2番手の選手も石川選手にプレッシャーをかける!!この日36号車のトップスピードが伸びてない!!(^_^;)

    初レースで4位争いの植田選手もレースの難しさを噛みしめてます。www

    辰野選手がミスったのか!?随分後退してます。

    植田選手も頑張る!!

    なんと!さつき選手がいつもの『卵を割らない丁寧な運転』で岡村選手と辰野選手を引き離しにかかる!?

    オホホ・・・殿方もスーパーへ卵を買いに行くべきよ~・・・なんて!さつき選手は言ってません!!※注意

    色々省略させて頂いて・・・どうにか#36石川選手もどうにかこうにか1位を死守出来ましたが・・・今までで一番大変でしたと謙虚に表彰台でつぶやいていました。ww

    2位の選手の今後が楽しみです!!   あっ!この後もAP86/BRZ Race第3戦が行われました。そのつづきはまた後日・・・

  • 走りやすいと大好評なFOREST CUP走行会は満員御礼!!

    今回のFOREST CUPは初心者の方が多いようです。

    そこで!AP86/BRZ Race series class2を3年連続シリーズ優勝のFOREST RACIN 石川選手と!!

    FOREST RACIN監督・・・たま~に選手になる小笠監督の2人で希望者の方を助手席に乗せ同乗走行を行います。

     

    そのぽっちゃりコンビがドライブするマシンは~!AP86/BRZ Race series class2車両で 赤86号に最近老眼な小笠監督!!www(予定)

    そしてTOYOTA GR86/BRZ Race series オープンクラス車両 白86にダイエットが上手くいかない石川選手がドライブします。www

    その前に11時からドライバーズ ミーティングで旗やシグナルの説明や注意事項等々のお話を・・・

    ドラミが終わったら車両準備(ゼッケン・計測器・テーピング・ホイルの増し締め・空気圧調整 等)を終えたら・・・12時から30分間・1本目の走行を開始します。

    その際、サーキット走行に慣れた方は先にコースインして頂きます。初心者の方は赤86の後ろへ並んで頂き数周回を赤86について走行します。そこで走行ラインや速い車両が来た場合のウマい抜かれ方 等々を学んで頂きます。

    走行2本目は14時から30分間走行します。この時は、走行1本目のタイム順でピットレーンに並んで頂き・・・お楽しみのローリングスタート形式で走行会スタートの予定です。その際は、ペースカーとしてオートポリス赤86をお借りする予定です。

    あとはドラミにて説明致します。FOREST CUPは安全に楽しくマナーを守ってサーキットをブッ飛ばしましょう!!

  • FORCは2019 ゴールドカップレース 第2戦へ参戦しました。其の④86/BRZ決勝編

    さぁ!この日FOREST RACING最後の公式戦TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2019 クラブマンシリーズ第4戦オープンクラス(長い)ww  #131号車『セントラル交通・FORC86』石川選手は、前日のレース1で3位でゴールしたのでレース2は、オープンクラス3番グリットまわりは、全国からの遠征組だらけの強者たち・・・(^_^;)

    ここで監督の判断ミスが!!メインストレートがまだ濡れていたのでウエットと判断しタイヤの内圧をウエット方向へ・・・

    画像でみてわかるように1コーナーのラインは、なんと!すでにドライ!!(コースの情報収取の大切さを身に沁みながら・・・)

    スタート直後この時点でレース後半は、厳しくなるよ・か・ん!

    しかし!スプリントレース!そんなのは、後の祭り!どうにか石川選手に頑張ってもらわなければ!!

    が!しかしエキスパートクラスと混戦なのでなかなか本来の走りが出来ないうえに、タイヤ温度も予感した通り予定外に上昇したみたいで、少しづつ順位を下げて・・・

    石川選手のレース2は、7位でチェッカーとなりました。やっぱり全国の壁は高かったと思うレース結果でしたが、次のAP86/BRZ Raceに向けてデーター収集が出来ました。

    今回のオートポリス ゴールドカップレースの全ての関係者様、悪天候の中、大変ご苦労様でした。これからも謙虚で紳士的にレース活動を行いたいと思います。<(_ _)>

  • FORCは2019 ゴールドカップレース 第2戦へ参戦しました。其の③ Vitz決勝編

    長い長い3日間の最終日のです。TOYOTA GAZOO Racing Netz Vitz Cup Race 2019 西日本シリーズ 第2戦 決勝レース!!前日の#54号車『重設工業フォレストR Vitz』辰野選手は慣れない苦手なウエットコンディションで予選9位からの追い上げとなりました。

    決勝日もウエット路面、雨も少しパラパラ・・・辰野選手の応援で突然現れた集団!ww  GR福岡?の方で華やかに!!応援有難う御座いました。

    辰野選手にも程良いプレッシャーが掛ったところでスタート!!1コーナーを9番手のままアプローチ!!

    さすがVitzレーサーのみなさん!クリーンスタートでした。

    #54号車 辰野選手!ビミョーな路面を頑張ってコントロールしてたら・・・なんと!!

    ぶっけ本番レースで順調に5位まで追い上げて走行していましたwww

    ところが!!残り2周回のところで操作ミスで単独スピ――――ン!!!!!(いつもはもの静かで紳士な辰野選手が、珍しく自分のミスに悔しさを表していました。)←ここがスポーツ選手!!

    公式結果は7位でチェッカーを受けました!重設工業Vitz号も辰野選手の理想な車両に近づいているみたいで、仕事の合間をみつけもっと練習に励むみたいです。(1000㌔以上走って色々調整した甲斐がありました。)

    第3戦が楽しみになって来ました!!次は86/BRZレース2決勝編に続く・・・www