• SPA直入サーキット 4輪ドライビングレッスンを開講して良かった~

    今月の7日に第2回SPA直入サーキット 4輪ドライビングレッスンが無事に終了致しました。第1回目は、当ドライバーズカフェ フォレストとFOREST RACING CLUBのみんなも参加して頂きドライビングの基礎講習を受けてスポーツ走行の復習をして頂きました。講師も初心に戻り初心者の目線で【元々誰もが初心者から始めてますw】

    第2回目は、濃厚接触を避けるべく説明は野外にて行いました。ありがたいことに老若男女問わず参加して頂いています。

    インストラクターによる走行前のタイヤ空気圧の調整方法のひとコマ!【マクラーレン福岡 ドライバー田中選手】

    SPA直入の第二駐車場にてパイロンを使い人と車の準備運動で車幅感覚やステアリング、ブレーキで車両の動きをチェックしますが!!その前に参加者全員でラジオ体操を真剣にします。www

    駐車場で温まったら写真はないですが…昼食です。SPA直入サーキットで受付時にお弁当を注文できます【さすがグルメ大国!大分県ご飯が美味しいお弁当!お茶付650円はリーズナブル!!】

    腹ごしらえが終わったら、少し休憩してサーキットコースを皆さんでお散歩しながら・・・走行中に目線をどこに置くかを説明しながら、目印を全コーナーにパイロンを置きます。【これがクリッピングポイントになり安全に走れるラインになります。】

    初心者向けとなっているドライビングレッスンですが2回受講した方の上達に驚かされました!!

    参加者の中には、【そろそろオートポリスサーキットで走りたい】【レッスンでメリハリのある運転が出来るようになった!】【普段の運転に少し余裕がでました!】【一般道の方が色んな車がいて怖さがわかった!】などなど…お話を聞かせて頂けました。講師並びに運営スタッフ一同、参加の皆様の声をお聞きして安堵しました。第3回は6月27日の予定になっています。是非皆さまのご参加お待ちしております。

    最後は参加者全員に【スピードマスターレーシングオイル様より エンジンオイルトリートメントを参加賞として頂きました。】←詳しくはコチラへ
    
    主催 SPA直入サーキット HP
    
    協賛メーカー様 SPEED MASTER RACING OIL HP
    
    SPA直入サーキットの所在地 大分県竹田市の観光するなら!!
    竹田市観光ツーリズム協会 HP 
  • 運転技術向上で事故防止!【SPA直入 REVSPEED ACADEMY 第1回】

    大変お待たせしました~!正式告知です!!

    SPA直入 REVSPEED ACADEMY (スパなおいり レブスピードアカデミー)

    SPA直入・・・ドコ??と思った方も少なくはないと思います!簡単に説明すると・・・2輪車(バイク)専用サーキットで今まで4輪車(自動車)が殆ど走る事の無いサーキットです。しかしそのサーキットコースが休む暇がないくらいテクニカル(コーナーの連続)でドライビングテクニックを磨くには、最良のコースと判断させて頂き、昨年からお願いして秘かにFOREST RACINGで走行テストをさせて頂きました。

    SPA直入サーキットの住所:大分県竹田市直入町大字上田北510−15

    SPA直入サーキット公式ホームページは、ここをクリック

    ⇈令和2年の年内開催日程もすでに決まっています。確認お願い致します。

    ↓サーキットの第2パドックの広いので、パイロンでコースを設定し一般公道では出来ない急発進や急ブレーキ・ABS介入時の車両姿勢・ステアリング操作・ブレーキコントロール・スピン体験‥など、マイカーの限界とコントロールを学べます。

    安全な広場で安全にスピン体験もイイですね!!

    広場体験が、ひと通り終えるとサーキットコースを歩いて確認できます。ここまでの説明でもワクワクする内容ではないでしょうか!?あとは、実際に参加して体験して頂きたいものです。www

    身近なところでFOREST RACING CLUB AP86/BRZ Race 4年連続シリーズチャンピオン 石川選手と2019年度AP86/BRZ Raceシリーズ2位、FOREST RACING 女子チーム さつき選手は、SPA直入 REVSPEED ACADEMYの前身、FOREST RACINGサーキット練習会の受講生でした。この二人も講師として参加者の皆さんが安全に受講されるよう、お手伝いをさせて頂きます。

    そして今回のアカデミーに賛同して講師として御協力をして頂ける講師は、九州を代表するマクラーレン福岡の田中選手にも講師で来て頂けます。楽しみですね~☆

    株式会社DCFグループは、運転技術向上で運転操作にミスによる交通事故撲滅に貢献します。

     

     

  • あの伝説の練習会(アカデミー)が名前を変えて復活!?

    ご無沙汰しておりす。お正月ボケも治まり・・・オートポリスゴールドカップレースやGR86/BRZにVitz Race・サーキットトライアル等の公式競技のスケジュールが明確になりました。FOREST RACING CLUB(以下FORC)は、昨年に引き続き今年もモータースポーツへ参戦させて頂きます。本年も皆様の応援をどうぞ宜しくお願い致します。(FORCを応援して頂けるスポンサー様、大募集で御座います。)<(_ _)>

    さてレーススケジュールは、昨年と左程変わりなく行われますが!!当FORCは、過去に開催していた本格国際サーキットを走る前の練習としてオートポリスの一番高い所にあったジムカーナー広場とレイクサイドコースを使いスポーツ走行、【サーキットを想いきり走りたいけど怖いな~】と思っている初心者の方対象にしっかり中身があり、必ず上達する練習会を開催して来ました。

    その練習会へ参加した方は、延べ300名位になると思います。

    その中から当FORCへ加入して公式レースやサーキットトライアルへステップアップした方も沢山います。

    練習会は2008年頃から頻繁に開催しており・・・

    FORCは2015年から本格的にレース活動を開始したので練習会を行わなくなりました。別にサボっていたわけではありません!www

    練習会で運転技術向上したドライバー達を更なるスキルを上がる為に本格国際コースに集中しました。

    ↓このTOYOTA 86は、なんと!!昨年AP86/BRZ Raceでシリーズ2位に輝いた、FOREST RACING Team女子でレース中は【スピンをしないぶれない女】で有名な さつき選手です。

     

    路面に水を撒いてワザと滑りやすくしアクセルコントロールを身につける練習を5年前の2015年に撮影されたものです。

    当時は、キャーキャー言うとりました。www

    はじめは誰でも上手に走れないものです。www

    なので今年は、練習会を年6回を予定に開催する事になりました。第1回目は、2月15日㈯です。場所やその他の詳細は近々発表致します。

    皆さんの大切な車がクラッシュしないよう、アカデミー形式で自動車競技経験豊富で初心者の気持ちが分るインストラクターが親切丁寧に指導してくれ、いきなりガンガンブッ飛ばすのではなくゆっくりと中身のあるアカデミーにしたいと思います。

     

  • 新年 明けましておめでとう御座います。

    本年もD.C.FOREST 並びFOREST RACING CLUBは

    自動車を通じて地域の皆さまのお役に立てるよう頑張って参りますので

    どうぞ宜しくお願い致します。

    新年営業は、1月5日午前10時から開始させて頂きます。

    皆様の御来店心よりお待ちしております。

    株式会社D.C.Fグループ 一同

     

  • 2019オートポリス年間表彰式は、大分県日田市で開催されました。

    九州唯一の国際公認サーキットであるオートポリスは、大分県日田市上津江にあります。そのオートポリス年間表彰式が、昨年までは、熊本で行われていましたが、今年は大分県日田市にて開催され新鮮でした。

    先ずは、日田市 原田市長さんの御挨拶から表彰式が始まりました。原田市長さんもオートポリスの年間表彰式が地元、日田市で行われることにとても喜ばれていました。市長さんの御挨拶で、私どもモータースポーツ関係者として、更に公式自動車競技の大切さを深く感じました。 【日田市ホームページはコチラ】

    そして乾杯は・・・福島県の奥の松 酒造株式会社さんの【奥の松スパークリング】で乾杯でしたが・・・!!あまりの呑み易さで、何杯もお替りをしてしまい・・・開始30分位には、ヘベレケになって記憶が所々抜けてしまうのでした。

    肝心の表彰式は、オートポリスAP86/BRZ Race 年間シリーズ1位に輝いたTOYOTA 86 36号車 FOREST RACING石川選手が4年連続の1位でした。 おめでとうございました。

    来年の石川選手!!他のエントラントと足並みをあわせる為、自ら試練を選び速い36号車を封印するのか!?

    そして2019年 AP86/BRZ Race最終戦でミスの少ない安定したドライビングと集中力と運も味方して2位でゴールした TOYOTA 86 24号車 さつき選手でしたが!その最終戦でポイントも稼ぎ年間シリーズも堂々の2位でした!!この日、表彰式で女性がトロフィーを頂けたのは、FOREST RACING さつき選手だけでした。

    来年度のさつき選手は、FOREST RACING 女子チームの新人さんのお世話に奮闘予定ですが!自身のドライビングスキルを上げるべく師匠(監督)に鍛え直されるみたいです。ww

    そして岡村選手・・・シリーズ5位・・・お疲れ様でした。www

    オートポリスAP86/BRZ 年間シリーズ戦は、FOREST RACING CLUBから1位・2位・5位を取れました。ドライバーの皆さん、おめでとうございました。<(_ _)>

    大分県らしい温泉に関係する風呂桶トロフィーは人気です。www

    表彰式が終わったら、恒例のお楽しみ抽選会!!D.C.FORESTの協賛スポンサー【SPEED MASTER RACING OIL ホームページはこちら】様から2輪用オイルと4輪用オイルを協賛して頂き、そのプレゼンターを日本酒スパークリングで気分が良くなっているFORC小笠監督が務めましたが・・・いつもより酔っ払いっていると思ったのか・・・MCマッキーさんのツッコミが少なかったように思います。^^;

    注意※決して選挙の応援演説では御座いません!!

    そんな感じでどんな挨拶をしたのか覚えもなくオートポリス年間表彰式を無事?に終え、日田から帰路につく途中の大分県中津市耶馬溪町にある焼肉 次郎長さんで二次会でお腹も空いていないのに・・・ウコンの力superより効き目のある日本酒スパークリングの力が勝り・・・

    勢いで、こんな美味しいお肉をみんなで堪能して・・・宮崎県産黒毛和牛や地元産豚肉です。

    ここ次郎長さんは、唐揚げやトンカツも無茶苦茶美味しい・・・日本酒スパークリングのパワーで食べてしまいました。ww

    そんなオートポリス年間表彰式を楽しめた1日でした。来年もレース活動を楽しみながら真剣に取り組んで参りますので、レース関係者の皆様、どうぞ来年も宜しくお願い致します。<(_ _)>

  • 宣伝もしていないww FOREST CUP走行会 ご参加ありがとうございました。

    先日の12月8日オートポリス サーキットにてFOREST RACING CLUB(FORC)主催【FOREST CUP 走行会】が開催されました。

    この走行会は、FORCの母体、株式会社DCFグループ 『Motor Sports Shop D.C.FOREST』の自動車整備認証工場で点検整備を施された車両若しくは、サーキットまで自走で来れ、合法チューニングを厳守しナンバープレート・法定車検合格車両で走るお手軽走行会です。

    お手軽なのに・・・憧れのグリッドに並んでスタートできる模擬レースも体験でします。

    レースチームが主催しているので、秘かに国際ライセンスを持ったレース経験ドライバーの同乗走行もアリです。

    走行1本目のフリー走行でタイムアタックをして走行2本目でグリッド順が決まるので、前には自分より少し速い車が走るため、良い勉強になりますね!ww

    FOREST CUPならでは、車種も多種多様なので楽しさも倍増!!JAFモータースポーツライセンスを取ったけど・・・いきなり公式戦は・・・そんなお悩みの方は、FOREST CUPで練習できます。

    普段からコミュニケーションが取れているD.C.FORESTのメンバーさんなの接近戦でも安心して見学できます。

    参加者の皆さん、色んな車種の走行会なので自身のスキルアップになるとの事です。

    今回は総勢28台のエントリーでしたが!!

    1周したら・・・結構ばらけて走りやすくなります。

    いつも秘かに開催されているFOREST CUPは、来年も開催予定!是非、D.C.FORESTでメンテナンス&チューニングして参加しませんか!?

    2020年は、このFOREST CUP走行会よりもっと敷居を下げたサーキットスポーツ走行初心者の方の為の参加台数限定の練習会も予定しております。そちらの方は、このHPやD.C.FORESTのSNSで告知を行う予定です。

  • 2020年の準備開始しています!!

    最近TOYOTA 86やSUBARU BRZの中古車両の仕入からカスタム販売が増えてますが!!

    仕入れた86&BRZの中古車両の殆どが・・・なんとなく本調子ではない物が多く、走行距離も5万~6万キロ、年式も5年から6年前の車両ですが!そんな車両を手放した前オーナーさんは、多分・・・【最近なんか楽しくないなぁ~】と思い買換えを考え乗り換えたのではと想像します。

    しかし原因は、メンテナンス不足や最近の車の特性を知らないで、ただ乗っているだけではないでしょうか!?最近の車には、各センサーが沢山増え、そのセンサーが何かしらの衝撃や正しくない働きを感知するとそれをECUが記憶して『この車どこかおかしいよ~』と判断されセーフモードになるようです。

    当社では、初回発売の2012年4月発売開始から導入し過酷なサーキット走行を繰り返し車両トラブルを何度も経験して原因と解決策や対策を行ってきました。そのノウハウと経験値で!調子が悪い車両でも即座に原因が判明して本調子に戻るのです。

    FOREST代表曰く【新型車は弄り倒す前に車両本来の特性を知る】が今となっては生かされているように思います。

    と前置きが長くなりましたけど!!ww

    中古で仕入れた86のマフラーはトラスト車検対応品が装着していました。肝心要な点火プラグなんか新車時から一度も変えた形跡もなく!!

    他にも色々ありましたけど・・・www

    この車両もオートポリス2020ゴールドカップ レース AP86/BRZ Race車両へとカスタムされ当社の経験豊富な喜屋武工場長がシッカリ点検整備を行い音量測定をして陸運局にて登録、車検検査新規ラインで合格しました。

    この黒86もまたもやAT(オートマチック)レースへ出場の意思を固め色々覚悟を決めたドライバーさんは、女性!!

    自ら当社へ足繁く通い計画を立ててきた女性ドライバー!!赤と黒で意思との強さと行動力が伝わります。コミニケーション能力も高く、当社女性ドライバーの先駆者、さつき選手とも仲良くなり女子トークも弾んでいました。www

    タイヤも86/BRZワンメイク用で8日のオートポリス FOREST CUPでサーキットデビューして来年に国内Aライセンスを取得予定!!その前に彼女の周りには、協力者も多くいるみたいなので、ご家族や職場の仲間や友人に応援されてレース参戦になるようです。どのスポーツも選手の周りの人からの応援と協力で成立つもので選手本人は、特に謙虚さと感謝の気持ちが必要です。

    大きな段ボールには、キャロッセ セーフティ21製 AP86/BRZ用ロールゲージとFORESTオリジナルセッティングを施したクスコ製車高調を取り付ければナンバー付レース車両の完成です。

    それとヘルメットやレーシングスーツ等の装備品一式も当社にて採寸し注文して頂けました。

    全てを当社に任せて頂けた、この女性ドライバーの覚悟と志にFOREST RACING CLUBは、この選手を全面的に協力をさせて頂きたいと思います。2020年オートポリス ゴールドカップAP86/BRZ Raceに楽しみが増えますね!!初めは、誰でも遅いのです!!

    余談ですが、某サーキットのセフティカー制作も依頼して頂けました。末永く御使用下さい。有難う御座いました。

  • 2019オートポリス ゴールドカップレース最終戦FORCの全て!長編です。ww(さつき選手86レース動画付)

    オートポリス ゴールドカップレース最終戦のレースコンテンツ(JAF 地方選手権 スーパーFJレース 第5戦)(ツーリングカー・VITA第4戦 2時間耐久レース)(AUTOPOLIS 86/BRZ 第4戦)に併催レースとして(ホンダN-ONE OWNER′S CUP Rd,13)が開催されました。

    先ずは、当店ドライバーズ カフェ フォレストのJAF加盟クラブ FOREST RACING CLUB(FORC)からAP86/BRZ Raceへ

    #24  境 さつき (重設工業FORC/D.C.フォレスト 86)

    #36 石川 裕剛 (セントラル交通/重設工業FORC マロ86)

    #54 辰野孝志 (重説工業FORC BRZ)※エントリー後、仕事の都合で残念ながら欠場しました。

    #131   岡村智明 (重設工業 西日本工業大学FORC BRZ)

    #300 園田直人 (SOD-1 Pius FORC AT86)園田選手レース初参戦!!

    ツーリングカー2時間耐久SS3 classへ

    #131 中村智景&境さつき (SPM/FORC女子部スイフト)中村選手もレース初参戦!!

    レース本番の前日16日の占有走行から準備して、いつものように2日間お世話になるピットの清掃から始めります。

    #300 園田直人選手は、国内Aライセンス取得したてのマジメで好青年な25歳!!(ステッカーを張るのは少し苦手ぽいのでFORC松坂選手、今回はピットクルーにお手伝いして頂きました。)ww

    万能オイル添加剤SOD-1のメーカーD1ケミカルの社員さんでエンジンオイル・オートマチックオイル・デフオイルはトヨタ純正オイルにSOD-1を注入し過酷な条件のレースへ参戦する事でSOD-1の性能を実証テストします。

    そうなんです!!SOD-1号は、オートマ86&BRZ乗りの期待?を背負ってあえてAT車で参戦しました。ただ、園田選手はサーキット走行経験が今回で3度目・・・1度目は当クラブの走行会FOREST CUP走行会…2度目はAライセンス講習会の模擬レース…3度目が前日の占有走行となりました。

    テスト車両も兼ねたTOYOTA AT86には、エンジン油圧&油温計・水温計・ステアリングの前には、AT油温計を配備し油脂類の温度管理をしっかりします。

    3度目のレース前の占有走行では、丁寧な運転で定評な#24 境さつき選手が園田選手を先導して基本走行ラインを伝授してタイムも予選をクリアーできるくらいで走行していたので安心しました。ww

    そして86/BRZで参戦するさつき選手は、なんと!!FORC女子チームでツーリングカー2時間耐久レースへも中村智景選手とペアを組み出場するため、86/BRZとツーリングカーをダブルエントリーし!今回初レースで経験不足な中村選手と1時間の占有走行を走る準備を小笠監督や・・・

    FORC喜屋武チーフメカニックにピットクルーも練習走行での中村選手のペダル操作に少し不安を感じながらコースへと送り出しました。(^_^;)

    1時間の占有走行では、2名の女子は無事に走行を終えドライバーチェンジもスムーズにできたので安心して前日の占有走行を終えたのでした。ホッ

    そしてFORC保養所へ夕食を取りながらお手伝いのピットクルーも続々集合!!本戦の打合せとレースの流れのおさらいと動画や走行データーのチェックを欠かさず、次の日は公式車検も朝が早いのでマジメに10時に就寝しました。www

    いよいよレース当日!!朝6時半に・・・まだ真っ暗なオートポリスに明かりを灯し思ったより寒さもなく

    それぞれ車両の準備をしていたら・・・

    夜明けと共にとても良い朝をチームで迎えれました。

    そしてAP86/BRZ Race公式予選!!#36 石川選手は、4年連続シリーズチャンピオンをかけ予選アタックに挑みます。

    #24 境さつき選手!ご家族とお友達も応援で来て頂け旦那(3年前AP86/BRZ Raceと4年前TC Race参戦ドライバー境選手)さんのサポートで、さつき選手!この時点で年間シリーズ4位なのでスタートグリッドを少しでも前へ気合が入ってまっす!!

    #300 SOD-1社員 園田選手も初公式予選~☆ 意外に肝っ玉が据わって落ち着いているように見え将来が楽しみな若手です。

    ピット奥から二番手#131 岡村選手は、前日の保養所で監督からドライビングの指摘を受け、それを実行できたらタイムアップできるとプレッシャーを掛けられての公式予選でした。www (今回4台のエントリー色がバラバラ・・・)

    公式予選も無事に終わり、いざ公式レース本番へ!!

    見事トップタイムを叩き出した#36 石川選手は1番グリッド

    #131 岡村選手は、前日に監督の指摘通りドライビング操作を変更したらタイムアップして予選3番手で3番グリッドへ

    #24 さつき選手は、惜しくも4番手の4番グリット・・・しかし今回の彼女は気合が違いました。www

    #300 園田選手!初出場ながら予選タイムも安定して7番手の7番グリッド!!無理せず淡々とレースを楽しんで下さい。ww

    最高にレース日和で気持ちの良いオートポリスサーキットでした。

    そしてレース本番スタート!!

    石川選手の後ろに岡村選手と思いきや!!5番手スタートの#中嶋選手がロケットスタートを決め2番手にジャンプアップ!!・・・ん??  よく見ると、さつき選手も岡村選手を抜いて4番手に!!気合が入ってます。

    そんな感じでゴールしたみたら・・・PPスタートの石川選手がそのままトップチェッカーで優勝と年間シリーズもゲット!! さつき選手がなんとレース中に2台抜きをみせ、2位チェッカー!!年間シリーズも大逆転の2位で今シーズンを終えました。(最後に、さつき選手のレース動画があります。)

    謙虚な石川選手は、謙虚にシャンパンファイトをさつき選手もお見事2位獲得おめでとう御座いました。なんとなく石川選手の1位より盛り上がったのは内緒です。www

    その後、ツーリングカー・VITA2時間耐久レース予選で86レースとダブルエントリーした、さつき選手と若手新人ちかげ選手の2人がSS3 class 1台ですが若手育成のためのエントリーでした。

    そんな完走目的なFOREST RACING女子チームへの応援は、今までで一番の応援団が集まって頂きグリッドも大盛り上がりました~☆ 沢山の応援と差し入れ本当に有り難う御座いました。<(_ _)>

    耐久レースならではのローリングスタート!安定の最後尾に一台だけ天井の高い車両!!ww

    見た目も可愛いスイフトスポーツ~☆女子ウケしていました。

    第1ドライバーのさつき選手から第2ドライバーのちかげ選手にスムーズなドライバーチェンジも問題なく出来ましたが・・・!!経験不足だったのか・・・ちかげ選手、不安だったペダル操作ミスでコースアウト!!スポンジバリヤーとガードレールにヒットしてサスペンションアームを破損しそのままリタイヤとなりました。

    ちかげ選手にケガはありませんでしたが、デビューレースで痛い経験をした事で、今後彼女は成長してくれるとチーム全員が期待してます。そして今回のレースエントラントの皆様とレスキューオフィシャルの皆様、大変ご迷惑をお掛けしてすみませんでした。

    お待たせ致しました。AP86/BRZ Race 最終戦 FOREST RACING さつき選手の86GTグレードB車両レース動画をスタートからゴールまで全てです。

    この動画でレースやモータースポーツに興味を持った方は、どうぞご遠慮なくFOREST RACING CLUBの本拠地D.C.FORESTへお問い合わせ下さい。最後までご覧頂き有り難う御座いました。<(_ _)>

     

     

  • オートポリス 2019 ゴールドカップ レース 第4戦は11月17日です。

    2年ぶりにオートポリス TC(ツーリングカー)2時間耐久レースにスイフトスポーツで出場します。

    それもForest Racing Club女子ドライバー(AP86/BRZ Raceでおなじみ !さつき選手とBライセンス競技オートポリス サーキットトライアル出場して、10月に国内Aライセンスに昇格した新人、ちかげ選手)の2名でドライバー交代をしながら走ります。

    その前に、二人ともスイフトのレーシングカーで練習と色々調整をするためオートポリスへ!!

    コースライセンスで走れる4輪スポーツ走行枠に新人ちかげ選手を86で、さつき選手が先導してコースインします。

    普段はVitzのM/T車を乗っているちかげ選手ですが…レーシングガーに改造されいるスイフトのコーナーリングGとシフトワークに苦しんでいるようでした。ww

     

    走行終了後は、この日カメラマンとして同行した苅田のフォトグラファーのS氏がピットの掃除を率先して頂きました。有り難う御座いました。(S氏曰く・・・遣りっ放しで帰ったら行けんよ~!!)www

    帰路の途中に美味しいソフトクリームを食べながら女子トークも盛り上がりましたとさ・・・www

    おまけ~♫  10月に開催されたオートポリス ゴールドカップレース第3戦の模様がJAFスポーツWEBページに掲載されています。↓↓↓をクリックしてみて下さい。

    JAFスポーツWEBページにも詳しく掲載されました。

  • JAFスポーツ誌にオートポリスサーキットトライアルが掲載されました。

    モータースポーツ選手なら【JAFスポーツ】掲載して頂けると大変名誉で嬉しい事です。

    先ずは、FOREST RACINGを支えモータースポーツを謙虚に盛上げてきたCLUBの皆さんに感謝します。

    さて、九州オートポリスでは、今まで脚光を浴びる事の無かったオートポリス サーキット トライアル競技(以後CT)が!!5ページにわたりJAFスポーツ紙に取り上げて頂けました。その内容は、CT参加者の殆どがJAF加盟クラブ FOREST RACING CLUB(以後FORC)からエントリーだった事から始まりました。

    なぜ?FORCがサーキットを主体としたモータースポーツに力を入れるのか??それは単純に高速道路では出せないスピードをサーキットでは出せるから!!ww

    その代わり、老若男女問わずルールとマナーを理解し、それを守り速く走ると周りから評価され、ましてや褒められる・・・な~んて楽しい事でしょう!www

    そんな事を考えるとサーキットトライアルはモータースポーツの入り口的競技で敷居も低いです。

    FORCの競技参加車両は、株式会社DCFグループ・認証整備工場D.C.FORESTで整備士資格を持ちレーシングメカニック経験豊富な喜屋武工場長が念入りに点検整備し、ドライビングレクチャーは、多種多様な車両で全国のサーキットを走りスキルを上げてきた国際ライセンス取得の小笠代表取締役 兼 監督が安全に速く走るための説明を初心者でも解りやすくします。サーキットマナーやルールにライセンス取得の流れ等…FORC事務局兼ドライバーのさつき選手やレース競技経験者・トライアル経験者が親切丁寧に説明します。

    余談ですが・・・レース後、恒例2年に一回の車検に行ったら、そのまま問題無く合格しました。競技に使用している車両なので普段からメンテナンスもバッチリで車検代も10万円以内で収まります。

    最後に・・・今は大丈夫と思っていても…そのうち誰もが高齢者ドライバーになります。便利な車に少しでも長く乗ろうと思うなら今のうち謙虚に自分自身を鍛えて安全運転・交通安全に貢献しては如何でしょう!