DRIVER'S CAFE FOREST

NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

  • 【新型BRZ】2021 ゴールドカップレース 第5戦は2時間耐久!!

    いきなり新型BRZで2時間耐久ですか??と言われますけど・・・来年はGR86/BRZ Raceも新型で開催される予定(グレードは違います)なので少し先走って・・・ww

    2400CCに排気量UPにともないパワーもトルクもUP!!その分エンジンの熱量もUPを純正の水冷式オイルクーラーで賄えるとわ思えないのでHPIさんの空冷式オイルクーラーを水冷式合体させてみます。

    本来なら水冷式を取っ払っいたいところですが、オイルフィルターの受け皿が無くなるので不格好ですけどとりあえず合体方式で取付けてみます。

    11月21日はオートポリス ゴールドカップ レース シリーズ第5戦 AP86/BRZ クラス3で新型BRZデビューします!!

  • 2021 in AUTOPOLIS GOLD CUP RACE ROUND.4

    久しぶりのUPです。

    先日開催されたオートポリス  ゴールドカップ レース第4戦 ツーリングカーSS3クラスが参加台数が少ないので成立しないとの事で急遽スイフト復活しました!!

    とは言っても急なエントリーなので点検整備&増し締め&油脂類の漏れチェック程度のメンテナンス

    ほぼ練習無しのぶっつけ本番に分かった事は・・・デフの効きが弱くなっている事でした!!www

    でも!このスイフトがお店のオブジェだと思っていた最近のお客さん達もボトムスピードの速さに驚いていました。

    制作した当時のスイフト↓↓↓ 当時のSS2クラスにも着いていけてました。

    ツーリングカーシリーズと混走のAP86/BRZ Raceでは、№3号車 石川選手もGR86/BRZ仕様の過走行86でレースを盛り上げるために走りましたww

    そして!!ロマンレーシングこと№1号車 安井選手はLSDもクラッチも純正で最低限AP86/BRZ Raceへ出れる仕様な86で大健闘!!

    FOREST RACINGは、前日の練習走行を1本、予選と本戦を1セット4本のタイヤで走り、とてもリーズナブルにレースへ参戦しています。全ての部品が過走行な86・・・ロール量も大きいです。

    チーム内で一番コスパの良いロマンレーシング86でも3位表彰台に立て人生を豊かに心掛けているようです。

    ツーリングカーシリーズSS3クラスのスイフトの後方にいたセカンドグループの86/BRZも同じSS3クラスも見えなくなりゴールまで1人旅でした。

    ツーリングカーシリーズSS3クラスはスポット参戦で1位になれ副賞でホワイトカレーを頂きました・・・スポンサー様、有り難う御座いました。

    AP86/BRZ Raceシリーズ 1クラス 3位の石川選手 来年は車両のリフレッシュなのか?

    AP86/BRZ Raceシリーズ 2クラス 3位の安井選手は勝てる車に仕上げるのか・・・?

    あっ!そうそう・・・岡村選手もいましたね・・・先ずはメガネを買い替えて下さいwww

    2021AP86/BRZ Raceシリーズもこの二人のおかげで楽しめましたね~☆ 来年に向けて頑張りましょう!!

    後記:今回スイフトのN1仕様に脚光が浴びましたけど、もう5年早く解ってもらえるとツーリングカーシリーズも継続できたのになぁ~と思いました。

    今年最後の2時間耐久は、みんなで楽しみましょう!!

  • 新型BRZの慣らしを終えてメンテナンス・・・カスだらけ!!

    先ずは街中&峠道を160㎞くらい走ってエンジンオイル交換しました。この時もエレメントがあってもフラッシングマシンのストレーナーにアルミかすのような異物が見られました。

    新車を導入したら良い状態を維持したいので必ず慣らし運転作業をちゃんとします。

    慣らしを作業を終えると必ず油脂類を交換します。ミッション&デフは、約1000㌔走ってオイル交換しました。

    ミッションのドレンボルトにもマグネット付なので鉄粉がビッシリ付いています。

    デフもイングギヤとピニオンギアの当り付が大事!!

    いくら磁石でと言っても容量があるので付着できない鉄粉はオイルに混ざり浮遊します。

    結果発表!!慣らし&当り付作業は絶対必要!!ww

    #慣らし運転 #粕取り作業

  • 祝・新型BRZ納車!!

    HPの不具合でUPできませんでしたけど当店にもBRZ納車されていました。

    サーキットを楽しく走るために購入したのでデザインとか気にしていませんでしたが・・・親父心を擽る大人なフォルムな気がします。

    フロントバンパーエアーダクトも飾りでなく!後付けカナードが無くてもちゃんと空気の通る穴が開いてダウンホースが効くかも?

    基本的には前型とそんなに変わらない見た目・・・

    しかし!!BRZのフロントナックルがアルミ製に変更されてバネ下重量の軽減に貢献していると思われます。スバルの開発の方達ってホント車が好きなんでしょうね!!ww

    エンジンは2400㏄になって馬力もトルクも上がっているので前型の楽しさの幅を広げた車になっていると思われます。

    シッカリ慣らし運転をしてみます。ではでは~

     

  • オートマチック(AT)86のFORESTチューンを公式レースで実証!!

    今年は、新型コロナの影響でオートポリス ゴールドカップレース第3戦で86/BRZ Raceの第1戦と第2戦の2レースが1日で開催されました。

    そのAP86/BRZ Raceへ新たな試みのTOYOTA 86/SUBARU BRZのオートマチック車!カッコ良く言えば2ペダル!!(アクセルとブレーキ)だけなので2ペダルと言います。ww

    昨年から2ペダル車の可能性を模索してそれを確認する為にコロナでヒマになった5月に2ペダル(AT)初期型86の中古車を仕入当初は、7月のAP86/BRZへ参戦予定でしたが・・・九州地方集中豪雨の為、レースは中止!!

    その代わりに、SAP直入サーキットやFOREST CUP走行会でテスト走行を行い、ベースが86000㎞走っている中古車!車両トラブルが起きないか確認走行をしてきました。FOREST 喜屋武 工場長の的確な整備技術のおかげで、トラブルなく小笠社長も全開テスト走行が出来ました。その結果をご報告致します。

    ↑↑↑のRaceパンフレットの表紙の86は、2クラス4年連続シリーズチャンピオンに輝いたFOREST RACING石川選手の元マシン!!

    その中のレースカテゴリーに↓↓↓のように【AUTOPOLIS 86/BRZ RACE 第1戦 第2戦】と紹介されています。

    1クラス車両はTOYOTA GAZOO86/BRZ Race参加車両でGRレース専用軽量車両!2クラス車両は普通の一般販売車両(グレードもMTorAT自由)に法定車検をクリアーできる程度のチューニングを施せるJAF車両規定に基づいたB車両で※現在86/BRZを所有してJAF公式レースへ興味のある方は、B車両制作の事ならFORESTへ直接ご来店のうえご相談下さい。車両製作費から公式戦参加経費の相談も受け賜ります。

    5月に仕入れた走行距離86000㎞の中古車元レンタカー!レース仕様の前に純正部分の一般分解点検整備をして消耗品や動作確認等々作業からB車両規定へチューニングを開始!!通常業務でなかなか行けないSAP直入やオートポリスへ事前に課題事のテスト走行を行い約4カ月の期間で2ペダル最速公式レース仕様wwを制作して来ました。公式レース前の恒例!車検も一発合格!!オフィシャルさん方も沢山のレースカーが車検に来るので大変です。いつも有難う御座います。<(_ _)>

    写真はありませんが!そして予選アタックが開始されベストタイム順にスターティンググリッドが決まります。#13号車【重設工業SPM/FORC苅田AT86】 2年以上FOREST RACING CLUB監督として指揮を執って来ましたが!今回は監督兼ドライバーと言うよりも・・・車両総合コーディネーターとして参加し課題の『ATでレースは可能なのか?』を自ら実証実験した結果!!1クラスと2クラス総合で3番手タイムをマークし『重たい&鈍いAT』のイメージを変えられたのではないでしょうか? ATを開発したメーカーの技術者さんは・・・きっと喜んでくれていると勝手に思い込んで、いざ本戦の第1レースへ・・・www

    両クラス総合3番手でチェッカー!!2クラスダントツの1位で表彰台の前へオフィシャルさんに誘導されダンロップ Racingタイヤスタッフさんからチャンピオンキャップを頂きました。

    1位13号車【重設工業SPM/FORC苅田AT86】小笠 選手

    2位 1号車【FORC Roman Racing 86】安井 選手は、今回デビューレースでした。

    3位24号車【重設工業SPM/FORCさつき86】境 選手は、昨年の2クラスシリーズ2位 今年も頑張って下さい。

    そして第2レースの結果は、1位2位変わらず13号車 小笠 選手 2位は、大健闘の安井 選手

    3位は、なんと!!FORCチーム女子からデビューレースとなったMIHO選手が堂々の3位に入賞!FORCチーム女子のこれからの戦いに目が離せません!!そのチーム女子を応援する女子も増えFOREST RACINGピットは華やかでした。www

    ↑の巨大トロフィーは、撮影用で頂けません!!ww ↓お持ち帰り用はオートポリス名物!大分おんせん県ならではの『手桶をモチーフにしたトロフィー』を2レース分頂けました。www

    トロフィーも大変嬉しかったのですが・・・それよりもっと驚いたのは、それは第2レース中のファーステスト ラップ(レース中の一番速いタイムの事)を1クラス131号車 石川選手 2クラス小笠選手の両選手が叩き出した事!これは、完全に練習不足を証明する結果となり反省材料です。^^;

    最後に・・・1クラスの古賀選手と石川選手の熱いバトルを2クラスAT86の小笠選手は、後ろの特等席から一時見れました。その意味は、レース専用車両でAT車より100kg軽いGR 車両にジワジワ離されながらもある程度付いて行けた事にAT車の価値を上げる貢献ができたのではないかと思います。次戦11月は、もう少しAT86を煮詰め1クラスの2トップに交わりクリーンなレースが出来れば幸いです。以上が【ATでレースは可能なのか?】でした。<(_ _)>

     

  • 臨時休業のお知らせ。

    誠に勝手ながら

    9月21日と22日を臨時休業をさせて頂きます。23日㈬は、通常の定休日です。

    どうぞ宜しくお願い致します。

     

    D.C.FORESTスタッフ一同

  • オートポリス レディース走行会ヘサポートに行って来ました。

    オートポリス ホリディ チャレンジ レディース 通称【ホリチャレ】の女子専用走行会FOREST@RACING Team女子から  さつき選手が参加するにあたり、コロナ感染予防対策でマナーとしてお手伝いは、密を避け最少人数で行く事にしました。

    毎日の体温チェックはマナーとエチケットです。

    そしてオートポリスへ到着したところ・・・視界50mくらい?

    レディース走行会用でオートポリスさんがせっかく用意して頂いていたピットがありましたが、そこは密を避け間隔を空けた有料貸切ピットを借りました。が・・・見学かお昼の体験走行で来たと思われる無関係者が私たちの貸切ピットへズカズカ入って来るハプニングもあり驚き!マナーの良い方は、ソーシャルディスタンスを守りピットの外からご挨拶して頂けました。ww

    さて気を取り直して!15分の慣熟走行は同乗OK!・・・意外に公式レースで、ウエットレースの経験がない晴れ女さつき選手の助手席に社長が乗り込み横から豪雨でできた水溜りやコース上に流れている川を確認してライン取りを伝授してましたけど…どれが正解かは、結果しだいです。ww

    レディース走行会、1本目・・・霧!?いやいや雲の中!!さつき選手86号ウエットで、タイヤのスキール音も聞こえないマフラーも静かなので突然現れる86は、幻想的でした。←カッコ良かった。

    そして1本目の結果が↓↓↓前が見えなくて怖かった~と言いながらもトップタイムでした。

    お昼ご飯は、女子にはサービスのいい【うかれ亭】さんの唐揚大盛りをおっさん3人で頂きました。ご馳走様でした。

    ココで気が付いた方は、流石です!!社長専用機中古AT86銀色13号車は…?そうです!本当はレディースの前の午前中に走るつもりで乗って来ましたけど…豪雨のためスポーツ走行がキャンセルされ出番なしになりました。トホホ・・・

    なので1本目の走行データーを分析して2本目はもっと×2速く走れるようにアドバイスしてみたところ!!

    ブッチギリでトラブルなく2本目も終えて無事に帰れました。

    本来、エントリー台数も多くいたようですが、豪雨の為キャンセルがあり、今回は5台の参加だったようです。次回、10月開催予定らしいので走り好き女子や彼女や奥様や愛人さんに参加して頂きたいですね!!

  • 予習復習の復習ため安いTOYOTA86の中古AT車を仕入ました。②

    お待たせしました!!中古86AT車です!!

    走行距離8万キロ以上なので一般整備と各部、増し締めをシッカリして

    一般整備が終わったらAT車に慣れるためドライブで結構な距離を乗りました。

    純正状態で車に問題ないと判断!!【※86&BRZは前にも書きましたが、新車から乗っているので経年変化で不具合があればすぐに解ります。】ww

    純正ノーマルで問題なければ、それからアフターパーツをチョイスしてチューニングへススメますね~☆

    車高調は、クスコストリート ゼロAベースのFOREST スペックS【※スキルや走るステージやタイヤに合わせバネレートや減衰力変更等々】別にFOREST スペックR もあります。

    そして熱対策でいつものHPI製サイドタンク式オイルクーラー!!も写真には写ってませんが、右横にはサード製ATクーラーも装着!!

    自分の身を守るためにセーフティ21製(キャロッセ)6点式+サイドバーロールゲージ!!

     

    ブレーキパットも変えてアタリ付けと焼入れ作業後に、サーキット用タイヤ&ホイルに換えて・・・

    サーキットでシェイクダウン!!

    走った後は、タイヤの摩耗具合をチェックして4本共、同じように減っていたらOK!!

    水温や油温、油圧も問題なかったので走行テストは無事に終えました。次は、オートポリスへ!!

     

  • 予習復習の復習ため安いTOYOTA86の中古AT車を仕入ました。①

    大変ご無沙汰しておりました。株式会社DCFグループ ドライバーズ カフェ フォレストのスタッフもFOREST RACING CLUB員も全員元気で自主規制しておりました。まだまだ気を抜けませんが、ボーっとしていてもナニも始まらないと思い暇な時こそ!ww

    そこで2LクラスのFRスポーツとして2012年にデビューしたトヨタ86&スバルBRZも2020年で丸8年が経過し、当店でも2012年4月先行発売のスバルBRZを九州第1号車を新車購入、出来たてホヤホヤの新車!初めは色々不具合との戦いで解らないことばかりでした。

    1代目のRAグレードは、【合法車検対応NA軽量化無し全てのシートも装着された快適装備満載状態】でタイヤはハイグリップラジアル ダンロップZ2 スタースペックでオートポリスベストタイムも2013年には2分11秒台をマークしていました。※撮影場所 岡山国際サーキット

    次の年にはGR 86/BRZ Race プロクラス参戦のため2台目の新車スバルBRZ Racingを購入し1代目のBRZ RAグレードは、チューニングカーベースとなりSARDプレミアムタービンキット&フルエアロを身にまとい【カッコ速い】BRZをコンセプトに制作!!※撮影場所 筑波サーキット

    ターボ仕様でも合法に拘り車検も陸運局検査場に持ち込み合格しました。www

    ターボ号を走らせながらもGR 86&BRZ Race へ参戦するためBRZ Racingを購入し猛者たちの多いプロクラスへエントリーして…少し後悔しましたが、良い思い出ですwww ※撮影場所 オートポリス 当時のSARD RQさん!有難う御座いました。<(_ _)> ドライバーforest社長

    で!そのトヨタ86&スバルBRZも来年には、モデルチェンジみたいなので現行モデルの中古車で楽しい車をコンプラ(法律.法令)とナンバー付レース車両規則を厳守しながらお買い求めやすくなったAT(オートマチック)86で走れて遊べる車を造りますww

    みなさん新車で購入している人が多いためチューニングまで予算的に厳しいようで・・・安価なAT車もFOREST流 車弄りでトータルコーディネート!!

    年式と走行距離さえガマンすれば新車価格より200万円位安く買える86&BRZ!チューニング費用100万円掛けてもまだ安い!!ww

    大事な個所は、新品部品交換!!

    油脂類は全て交換!!定番スピードマスターオイル!!

    ゴム部品は経年変化が激しいのとサーキット走行は高熱なのでグリスも新しく入れ替えます。

  • 緊急事態宣言における当社の自動車の安全確保対応!!

    公共交通機関の移動は、感染リスクが高くなるため、自家用車による移動方法が最も最善策になると思われ

    よって自動車整備事業所である当社は、もし自動車の故障や車検点検、事故修理などに備え安全確保の為、通常営業を致します。

    そして時間の掛る修理等で当社でお預かりするお車の代わりに、お客様へお貸しする代車の台数も増やし対応させて頂きます。

     

    お貸しする代車は、室内抗菌消毒を行いお貸しします。

    店舗は、通気を良くするため2か所の扉は、開けています。

    スタッフは、マスクを着用しています。

    店内感染を防ぐため、店内は人数制限と間隔を空けます。

ACCESS MAP

アクセスマップ

PAGE TOP